現在位置: ホーム / みらくるブログ

みらくるブログ

Angularでマウスイベントをハンドル

2017年05月02日

Angularでマウスイベントをハンドル
Angluarを使ってボタン要素を追加し、マウスのクリックイベントをハンドルする方法をコードを交えて紹介します。

続きを読む...

はじめてのAngular

2017年04月28日

はじめてのAngular
筆者は、現在行っているプロトタイプ開発で、Angularを使い始めました。いろいろと調べながら進めていくことになると思います。その中で得られた知見をこのブログで発信していきます。今回はLinux (Ubuntu 16.04)にAngularをLinuxにインストールする手順を説明します。

続きを読む...

Docker 体験 その1(とりあえず動かしてみる)

2017年04月27日

Docker 体験  その1(とりあえず動かしてみる)
Docker を動かしてみます。

続きを読む...

C++の時間ライブラリchronoでの現在時刻の取得時間

2017年04月20日

C++の時間ライブラリchronoでの現在時刻の取得時間
C++11では、時間に関するライブラリchronoが追加されました。これによりポータビリティの高い方法で時間の計測が可能になりました。一方、短い時間を計測する場合、時刻取得関数そのものの実行時間が気になります。chronoの現在時刻の取得のための時間を簡易的に計測しました。

続きを読む...

GNS3 活用 - Cisco スイッチ STP 編 その11 (MSTで効率的なVLANの管理および負荷分散を)

2017年04月12日

GNS3 活用 - Cisco スイッチ STP 編 その11 (MSTで効率的なVLANの管理および負荷分散を)
spanning-tree の機能である MST を使ってみます。これでいくつVLANが増えても安心ですね。

続きを読む...

GNS3 活用 - Cisco スイッチ STP 編 その10 (rapid spanning-tree 、rapid-pvst で素早いコンバージェンス)

2017年04月04日

GNS3 活用 - Cisco スイッチ STP 編 その10 (rapid spanning-tree 、rapid-pvst で素早いコンバージェンス)
rapid spanning-tree は、トポロジの変更に素早く対応できます。実験で確かめます。

続きを読む...

#12 pktgenで平均遅延時間を計測する

2017年03月29日

#12 pktgenで平均遅延時間を計測する
これまで使ってきたDPDKベースのパケットジェネレータpktgenで平均遅延時間、および、しきい値を超えたパケット割合の計測方法を紹介します。

続きを読む...

#11 DPDKのパケットロスを抑制する

2017年03月29日

#11 DPDKのパケットロスを抑制する
DPDKを使って転送を行っている際、パケットロスが生じることがあります。本稿では、カーネルの割り込みなどのオーバーヘッドを削減することで、パケットロスを低減する方法を紹介します。

続きを読む...

#10 VFIO (No-IOMMU mode)でDPDKを使う

2017年03月28日

#10 VFIO (No-IOMMU mode)でDPDKを使う
第9回で説明したVFIOを使うにはホストマシンがIOMMUをサポートしている必要があります。一方、igb_uioは、カーネルがバージョンアップするたびに再ビルドが必要になります。VFIOドライバのNo-IOMMUモードを使うと、IOMMUを持たないマシンでも、カーネル標準のドライバを使って、DPDKを動作できます。今回はその方法を説明します。

続きを読む...

#9 VFIOでDPDKを使う

2017年03月28日

#9 VFIOでDPDKを使う
これまでは、DPDKに付属のigb_uioというドライバを使って、DPDKがユーザー空間でNICを制御していました。今回は、カーネルに付属しているvfio-pciというドライバを使います。igb_uioを使っていると、カーネルがバージョンアップするたびに再ビルドが必要ですが、vfio-pciはカーネル標準のドライバなので、このような作業が不要です。

続きを読む...