現在位置: ホーム / 技術サポート情報 / MIRACLE ZBXアプライアンス / MIRACLE ZBX アプライアンス アップデート情報 / MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0のアップデート方法

MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0のアップデート方法

MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0のアップデート方法

対象となる環境

MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0

MIRACLE ZBX Virtual Appliance V4.0のアップデートを行う方法には次の2つがあります。

  • アップデータパッケージを適用する
  • アップデータ適用済の仮想アプライアンスイメージを使用する

既存の環境にアップデートを適用する場合は、最新のアップデータパッケージを適用してください。

新規に構築を行う場合はアップデータ適用済の仮想アプライアンスイメージを使用してください。

アップデータパッケージの適用方法

(1) アップデータパッケージを入手する

下記のWebページにログインし下記のリンクを辿って、該当するアップデータパッケージを入手します。

https://users.miraclelinux.com/user/user.html

[ログイン]

->[MIRACLE ZBX Virtual Appliance]

->[MIRACLE ZBX Virtual Appliance 4.0]

->[MIRACLE ZBX Virtual Appliance ダウンロード]

最新の「アップデータパッケージ(miracle-zbx-va40-updater-<バージョン>.noarch.rpm)」をダウンロードしてください。

(2) パッケージをインストールする

rpm/yumコマンドを使用してパッケージをインストールします。アップデータパッケージをインストールすると、アップデートコマンドが/etc/zabbix/update以下にインストールされます。

# rpm -Uvh miracle-zbx-va40-updater-<バージョン>.noarch.rpm

(3) アップデートコマンドを実行する

データベースが起動している状態でアップデートコマンドを実行します。

なお、適用したアップデートを取り消す(元の状態に戻す)ことはできません。

# /etc/zabbix/update/va40update

Starting va40update...
Try to fix with #1...
Succeed to fix with #1!

Try to fix with #2...

...(中略)...

Finished va40update

Execute '/usr/sbin/zabbix_server -R config_cache_reload' if Zabbix Server running

(4) コマンドの実行結果にしたがって、後処理を実行する

アップデートによっては、後処理が必要になる場合があります。
上記のように出力された場合、Zabbix Serverが稼働状態であれば以下のコマンドを実行してください。

# /usr/sbin/zabbix_server -R config_cache_reload

アップデータ適用済の仮想アプライアンスイメージの使用方法

(1) 仮想アプライアンスイメージを入手する

下記のWebページにログインし下記のリンクを辿って、該当する仮想アプライアンスイメージを入手します。任意で仮想アプライアンスマニュアルもダウンロードしてください。

https://users.miraclelinux.com/user/user.html

[ログイン]

->[MIRACLE ZBX Virtual Appliance]

->[MIRACLE ZBX Virtual Appliance 4.0]

->[MIRACLE ZBX Virtual Appliance ダウンロード]

最新の「仮想アプライアンスOVAファイル(miracle-zbx-va40-<日付>.ova)」をダウンロードしてください。

(2) 仮想アプライアンスを構築する

マニュアルに従って構築を行ってください。

MIRACLE ZBX アプライアンスRSS

アップデート情報RSS

サポート関連情報RSS