現在位置: ホーム / 技術サポート情報 / MIRACLE ZBX 4.0 技術情報 / MIRACLE ZBX 4.0 サポート関連情報 / システム情報に「サポートしていない文字コードか照合順序です。」が表示される問題の対処

システム情報に「サポートしていない文字コードか照合順序です。」が表示される問題の対処

システム情報に「サポートしていない文字コードか照合順序です。」が表示される問題の対処

対象となる製品

MIRACLE ZBX 4.0(4.0.18-6以降)

MIRACLE ZBX 5.0

※MIRACLE ZBXアプライアンス製品(対象:VA4.0,ZBX8400)についてはこちらを参照してください。

※本文書の[確認方法][対処方法]は、DBにMariaDBを使用した環境のみを対象としています。

 

問題

DBの文字コードと照合順序が正しく設定されていない場合、[レポート]->[システム情報]に下記メッセージが表示されます。解決するにはDBのスキーマーを正しく変更する必要があります。

MariaDBの場合、DB文字コードをutf8、照合順序をutf8_binであることがチェックされます。 PostgreSQLの場合、DBの文字コードがutf8であること、照合順序がdefaultであることがチェックされます。

バージョン4.0.xでは、4.0.18-6においてこのチェックが追加されました。正しく設定が行われていない場合は、4.0.18-6以降へのマイナーバージョンアップによってこの問題が発生します。バージョン5.0.xでは初期のバージョンからこのチェックが実装されています。

 

[レポート]->[システム情報]

collateerror.png

 

確認方法

スクリプトファイル(alter_collate.sh)をダウンロードし、オプションcheckを付与して実行し結果を確認してください。

$ sh alter_collate.sh check <ユーザ> <DB名> <パスワード>

  

実行結果(例): 

show default_character_set_name, utf8 is correct:
utf8

show number of wrong character_set_name/collation_name columns, 0 is correct:
384

 

実行結果が下記の全てを満たしていない場合はこの問題に該当しています。[対処方法]記載の対処を行ってください。

1. default_character_set_nameが「utf8」

2. character_set_name/collation_name columnsが「0」

 

対処方法

※ DBのスキーマ変更を行います。実施する前に必ずバックアップを取得してください。

※ MariaDBのALTER TABLEを使用します。ALTER TABLE実行の際テーブルの一時的なコピーが作成されるためその分の空きスペースが必要になります。

1.バックアップを取得

mysqldumpコマンド等を用いてバックアップを取得してください。

例)

# mysqldump -uroot -p --opt --flush-logs --single-transaction zabbix > バックアップファイル名

 

2.Zabbixサーバを停止 

例)

# systemctl stop zabbix-server

 

3.スクリプトを実行

スクリプトファイル(alter_collate.sh)にオプションrunを付与して実行してください。

$ sh alter_collate.sh run <ユーザ> <DB名> <パスワード>

 

4.変更の確認 

[確認方法]記載の手順により問題がないことを確認してください。

$ sh alter_collate.sh check <ユーザ> <DB名> <パスワード>

 

実行結果(例):

show default_character_set_name, utf8 is correct:
utf8

show number of wrong character_set_name/collation_name columns, 0 is correct:
0

 

default_character_set_nameが「utf8」である、かつcharacter_set_name/collation_name columnsが「0」であれば正常です。

 

5.Zabbixサーバを起動

例)

# systemctl stop zabbix-server

 

参考情報

https://www.zabbix.com/documentation/4.0/manual/introduction/whatsnew4018

DB CHARACTER SET AND COLLATION CHECK

https://support.zabbix.com/browse/ZBX-17357

"Unsupported charset or collation for tables" warning displayed on System information

 

関連情報

システム情報に「サポートしていない文字コードか照合順序です。」が表示される問題の対処(MIRACLE ZBX VA4.0/8400向け)

 

注意事項

本ドキュメントの内容は、予告なしに変更される場合があります。本ドキュメントは、限られた評価環境における検証結果をもとに作成しており、全ての環境での動作を保証するものではありません。本ドキュメントの内容に基づき、導入、設定、運用を行なったことにより損害が生じた場合でも、当社はその損害についての責任を負いません。あくまでお客さまのご判断にてご使用ください。

 

MIRACLE ZBX サポートRSS

アップデート情報RSS

サポート関連情報RSS