現在位置: ホーム / サポート / MIRACLE ZBX 1.8 技術情報 / MIRACLE ZBX 1.8 サポート関連情報 / MIRACLE ZBX 製品別動作環境OS対応表

MIRACLE ZBX 製品別動作環境OS対応表

各MIRACLE ZBX 製品(Zabbixサーバー)と動作環境のOSとの対応は下記の対応表のとおりです

対応表

品名 OS※
MIRACLE ZBX 1.6 ML5, RHEL5, CentOS5
MIRACLE ZBX 1.8/2.0 ML5/6, RHEL5/6, CentOS5/6
MIRACLE ZBX 2.2 ML6, RHEL6/7, CentOS6/7
MIRACLE ZBX EnterprisePack V2.0 ML6 x86_64(64bit), RHEL6 x86_64(64bit), CentOS6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX1200 ML6 x86(32bit)
MIRACLE ZBX3200 ML6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX6000 ML6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX6200 ML6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX8000a ML6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX8200 ML6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX Virtual Appliance V2.0 ML6 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX2000 ML5 x86(32bit)
MIRACLE ZBX2100 ML5 x86(32bit)
MIRACLE ZBX3100 ML5 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX5000 ML5 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX5100 ML5 x86_64(64bit)
MIRACLE ZBX8000 ML6 x86_64(64bit)

※ 表記の説明
ML6: MIRACLE LINUX V6 == Asianux Server 4
ML5: MIRACLE LINUX V5 == Asianux Server 3

 

注意事項

本ドキュメントの内容は、予告なしに変更される場合があります。
本ドキュメントは、限られた評価環境における検証結果をもとに作成しており、 全ての環境での動作を保証するものではありません。
本ドキュメントの内容に基づき、導入、設定、運用を行なったことにより損害が 生じた場合でも、弊社はその損害についての責任を負いません。あくまでお客様のご判断にてご使用ください。

 

更新履歴

2014年10月1日 新規作成

MIRACLE ZBX サポートRSS

アップデート情報RSS

サポート関連情報RSS