現在位置: ホーム / サポート / MIRACLE System Savior V3 技術情報 / MIRACLE System Savior V3 サポート関連情報 / HPE Smart Arrayに接続した内蔵ディスクのリストアが失敗する

HPE Smart Arrayに接続した内蔵ディスクのリストアが失敗する

1. 概要

 MSS V3R1では、 HPE Smart Arrayに接続した内蔵ディスクにバックアップイメージをリストアできない場合があります。

2. 詳細

 外付けディスクをFibre Channelでマルチパス接続したシステムにおいて、HPE Smart Arrayに接続した内蔵ディスクがリストアできない場合があります。

 MSS V3R1での不具合は、以下のいずれかの条件で発生します(※)。

  • バックアップしたシステムと異なるシステムの内蔵ディスクにリストアする場合
  • HPE Smart ArrayのRAIDを再構成したシステムの内蔵ディスクにリストアする場合

 

 ※ディスクの識別番号(WWID)がバックアップ時と異なるディスクにリストアする場合が該当します。

 この不具合が生じると、リストアの操作画面でエラーメッセージが表示されます。

External disk in the selected image: sdX

 上のエラーメッセージはその一例です。ここで、sdXは、デバイス名を示します。Xにはアルファベットが入ります。たとえば、sdaという表記となります。

 この不具合は、HPE Smart Array接続の内蔵ディスクをFC接続の外付けディスクとして誤認識することで発生します。

3. 対処方法

 HPE Smart Arrayに接続した内蔵ディスクをバックアップ/リストアする場合は、MSS V3R2以降の最新版をご利用ください。

更新履歴

2017年  2月 22日 新規作成