現在位置: ホーム / 技術サポート情報 / MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside 技術情報 / MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside サポート関連情報 / Asianux TSN と自動アップデートツールのご利用について (ML8)

Asianux TSN と自動アップデートツールのご利用について (ML8)

サービスの概要と利用の流れ

TSN への登録、ご利用にはユーザー登録と製品登録が必要です。
以下のご利用手順に沿って、事前のご登録をお願いいたします。

ご利用手順

1. ユーザー登録
2. 製品登録
3. TSN への登録

4. 自動アップデートツールのご利用

ユーザー登録と製品登録の方法は以下を参照して下さい。

dnf 利用ガイド(マニュアル)

dnf 簡易利用ガイド : TSN への登録方法

1. 登録画面を開きます。

方法

コマンドラインより、以下のコマンドを入力することによって登録できます。

# /usr/bin/axtsn_register

※ root ユーザー以外で起動した場合には、root ユーザーの認証が必要となります。

2. ユーザー情報の登録をします。

1. 「次へ」をクリックします。

axtsn_register1.png

 

2. 事前に製品登録したプロダクトキーを入力後、「次へ」をクリックします。

axtsn_register2.png

 

プロキシサーバーを利用する場合には「HTTP プロキシの設定」を設定します。
プロキシサーバーを利用しない場合は「次へ」を押して次に進みます。

axtsn_register3.png

 

「HTTP プロキシを有効にする」のチェックボックスにチェックを入れ、プロキシサーバーのアドレスとポート番号を設定します。また、必要に応じて「HTTP プロキシによる認証を使用する:」のチェックボックスにチェックを入れ、ユーザー名とパスワードを設定してください。「次へ」を押して次に進みます。

 

3. アカウント情報を入力します。

各項目を入力後、「次へ」をクリックすると、TSN への登録は完了です。

axtsn_register4.png

・Asianux Login  : ユーザー登録した ID を入力してください。
・パスワード : ユーザー登録したパスワードを入力してください。
・システム ID: デフォルトではサーバーのホスト名が表示されています。任意の名前を設定することも可能です。

 

dnf 簡易利用ガイド : 自動アップデートツールのご利用

詳細な利用ガイドはこちらをご覧ください。

dnf コマンド

1. dnf の設定
dnf をご使用になる前に、弊社レポジトリを使用するための設定を行う必要があります。
axtsn_register でプロダクトキーの登録を行ってください。
(本ページ「TSN への登録方法」参照)

2. dnf の使用方法
dnf を使用するには、dnf コマンドを使用します。基本的な書式は以下です。

# dnf [オプション] [コマンド] [パッケージ名]

・インストール済みおよび利用可能なパッケージの一覧を表示する。

# dnf list --all

・アップデート可能なパッケージを確認する。

# dnf check-update

・個別にパッケージのインストールを行う。(例: tftp パッケージ)

# dnf install tftp

・システムにインストールされているすべてのパッケージのアップデートを行う。

# dnf upgrade

・個別にパッケージのアップデートを行う。(例: firefox パッケージ)

# dnf upgrade firefox

・個別にパッケージの削除(アンインストール)を行う。(例: tftp パッケージ)

# dnf erase tftp

 

更新履歴

2020年 4月 1日 新規作成

2020年 7月 2日 不具合修正

MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside サポートRSS

サポート関連情報RSS