DVD (ISO) イメージファイルの利用方法

DVD (ISO) イメージファイルをダウンロードする

1. SP4 より前の Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 製品をお持ちの方は、ユーザー情報ページにログインし、「iso イメージダウンロード」から ISO イメージファイルをダウンロードすることができます。

2. ダウンロード後、ダウンロードした ISO イメージファイルが正しいかどうか、sha256sum 値を確認してください。
以下は、ISO イメージファイルを置いたディレクトリが /tmp の場合の実行例です。

# cd /tmp
# sha256sum Asianux-7SP4-rtm-x86_64-dvddisc-20200630.iso
2dc390f8b43ea69e33c0b3ac831f6946cd49d0e954949d3f3533ae477d97e87f Asianux-7SP4-rtm-x86_64-dvddisc-20200630.iso

表示された値が、ISO イメージファイルをダウンロードしたページに書かれた sha256sum 値と一致していれば、ダウンロードは成功しています。

 

インストール DVDを作成し、SP4 をインストールする場合

1. 普段ご利用の DVD-R/RW 作成ソフトで、入手した ISO イメージファイルを DVD メディア に記録します。
※ Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 上で記録する場合は、cdrtools (cdrecord) が使用できます。

2. SP4 をインストールするサーバの電源を入れ、作成した DVD メディア を DVD-ROM ドライブに挿入します。

3. インストーラが起動した後のインストール方法は、以下の URL に掲載のインストレーションガイドを参照し、インストールを進めてください。

 

ダウンロードした ISO イメージファイルから、SP4へアップデートする場合

1.インストール DVD(ISOイメージファイル)を yum リポジトリに設定します。

1.1 イメージファイルをマウントします。以下の例では、/iso ディレクトリに格納している ISO イメージファイルを /media/Asianux にマウントしています。
# mount -o loop /iso/Asianux-7SP4-rtm-x86_64-dvddisc-20200630.iso /media/Asianux

1.2 yum リポジトリファイルの設定ファイル (asianux-dvd.repo) を作成します。

# vi /etc/yum.repos.d/asianux-dvd.repo
[AXS7SP4-DVD]
name=Asianux Server 7 (SP4) DVD
baseurl=file:///media/Asianux <== イメージのマウントポイントに合わせて指定
gpgcheck=1
enabled=1 <== このリポジトリの 0 : 無効、 1 : 有効 の指定
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY

「baseurl」は「file:///マウントポイント」の形式で指定します。

1.3 既知の不具合により、Asianux Server 7 で 「すべて」を選択してインストールを行った場合、yum update コマンドでパッケージがアップデートできない問題があります。問題を回避するために、次のコマンドを実行し、パッケージを削除してからアップデートを行ってください。
削除するパッケージはインストール済のAsianuxのバージョンによって異なります。

Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 から SP4 にアップデートを行う場合に削除するパッケージ

・anaconda-core
・gnome-dictionary.i686
・gnome-documents
・gnome-getting-started-docs-cs
・gnome-getting-started-docs-de
・gnome-getting-started-docs-es
・gnome-getting-started-docs-gl
・gnome-getting-started-docs-hu
・gnome-getting-started-docs-it
・gnome-getting-started-docs-pl
・gnome-getting-started-docs-pt_BR
・pygobject3-devel.i686
・sssd-common.i686

Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP1 から SP4 にアップデートを行う場合に削除するパッケージ

・sssd-common.i686
・gnome-getting-started-docs-cs
・gnome-getting-started-docs-de
・gnome-getting-started-docs-es
・gnome-getting-started-docs-fr
・gnome-getting-started-docs-gl
・gnome-getting-started-docs-hu
・gnome-getting-started-docs-it
・gnome-getting-started-docs-pl
・gnome-getting-started-docs-pt_BR
・gnome-getting-started-docs-ru
・gnome-dictionary.i686

Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2 から SP4 にアップデートを行う場合に削除するパッケージ

・flatpak.i686
・flatpak-libs.i686
・gnome-dictionary.i686
・gnome-getting-started-docs-cs
・gnome-getting-started-docs-de
・gnome-getting-started-docs-es
・gnome-getting-started-docs-fr
・gnome-getting-started-docs-gl
・gnome-getting-started-docs-hu
・gnome-getting-started-docs-it
・gnome-getting-started-docs-pl
・gnome-getting-started-docs-pt_BR
・gnome-getting-started-docs-ru
・jose-8-1.el7.i686
・luksmeta-6-1.el7.i686

Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP3 から SP4 にアップデートを行う場合に削除するパッケージ

・qt-doc
# yum remove anaconda-core gnome-dictionary.i686 gnome-documents gnome-getting-started-docs-{cs,de,es,gl,hu,it,pl,pt_BR} pygobject3-devel.i686 sssd-common.i686

Loaded plugins: aliases, axtu-plugin, changelog, kabi, langpacks, tmprepo,
              : verify, versionlock
Please register, or you can not connect to Asianux Update Server!
Loading support for kernel ABI
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package anaconda-core.x86_64 0:19.31.123-1.0.1.el7.AXS7 will be erased
--> Processing Dependency: anaconda-core = 19.31.123-1.0.1.el7.AXS7 for package: anaconda-19.31.123-1.0.1.el7.AXS7.x86_64
--> Processing Dependency: anaconda-core = 19.31.123-1.0.1.el7.AXS7 for package: anaconda-tui-19.31.123-1.0.1.el7.AXS7.x86_64
--> Processing Dependency: anaconda-core = 19.31.123-1.0.1.el7.AXS7 for package: anaconda-gui-19.31.123-1.0.1.el7.AXS7.x86_64
---> Package gnome-dictionary.i686 0:3.8.0-4.el7 will be erased
---> Package gnome-documents.x86_64 0:3.8.5-10.el7 will be erased
---> Package gnome-getting-started-docs-cs.noarch 0:3.8.3.0.2-3.el7 will be erased
---> Package gnome-getting-started-docs-de.noarch 0:3.8.3.0.2-3.el7 will be erased

.
.
.

Transaction Summary
================================================================================
Remove  13 Packages (+6 Dependent packages)

Installed size: 132 M
Is this ok [y/N]:  # <== 削除を実行する場合には「y」を入力して、[Enter] キーを押下

Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  Erasing    : anaconda-19.31.123-1.0.1.el7.AXS7.x86_64                    1/19
  Erasing    : initial-setup-gui-0.3.9.23-1.0.1.el7.AXS7.x86_64            2/19

.
.
.                                     

Complete!


2.コマンドラインで以下のように実行します。

# yum clean all
Loaded plugins: aliases, axtu-plugin, changelog, kabi, langpacks, tmprepo,
              : verify, versionlock
Please register, or you can not connect to Asianux Update Server!
Loading support for kernel ABI
Cleaning repos: AXS7SP4-DVD
Cleaning up everything
# yum check-update
Loaded plugins: aliases, axtu-plugin, changelog, kabi, langpacks, tmprepo,
              : verify, versionlock
Please register, or you can not connect to Asianux Update Server!
Loading support for kernel ABI

389-ds-base.x86_64                     1.3.10.1-9.el7              AXS7SP4-DVD  
389-ds-base-libs.x86_64                1.3.10.1-9.el7              AXS7SP4-DVD  
GeoIP.i686                             1.5.0-14.el7                AXS7SP4-DVD  
GeoIP.x86_64                           1.5.0-14.el7                AXS7SP4-DVD  
ImageMagick.i686                       6.9.10.68-3.el7             AXS7SP4-DVD  
ImageMagick.x86_64                     6.9.10.68-3.el7             AXS7SP4-DVD  
.
.
.

# yum update
Loaded plugins: aliases, axtu-plugin, changelog, kabi, langpacks, tmprepo,
              : verify, versionlock
Please register, or you can not connect to Asianux Update Server!
Loading support for kernel ABI
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package 389-ds-base.x86_64 0:1.3.3.1-16.el7 will be obsoleted
---> Package 389-ds-base.x86_64 0:1.3.10.1-9.el7 will be obsoleting
--> Processing Dependency: gperftools-libs for package: 389-ds-base-1.3.10.1-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: libtcmalloc.so.4()(64bit) for package: 389-ds-base-1.3.10.1-9.el7.x86_64
---> Package 389-ds-base-libs.x86_64 0:1.3.3.1-16.el7 will be updated
---> Package 389-ds-base-libs.x86_64 0:1.3.10.1-9.el7 will be an update
---> Package GeoIP.i686 0:1.5.0-9.el7 will be updated
.
.
.

Transaction Summary
================================================================================
Install    67 Packages (+320 Dependent packages)
Upgrade  2825 Packages

Total download size: 2.5 G
Is this ok [y/d/N]: y # <== アップデートを実行する場合には「y」を入力して、[Enter] キーを押下

Downloading packages:
Public key for 389-ds-base-1.3.10.1-9.el7.x86_64.rpm is not installed
--------------------------------------------------------------------------------
Total                                              103 MB/s | 2.5 GB  00:25     
Retrieving key from file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY
Is this ok [y/N]: y # <== アップデートを実行する場合には「y」を入力して、[Enter] キーを押下
最後に「完了しました!」というメッセージが表示されるとアップデートの終了です。
 

yum コマンドの使用方法については以下のページをご参照ください。

更新履歴

2016年 02月 18日 新規作成
2017年 10月 24日 Asianux Server 7 SP2 向けに変更
2019年 03月  7日 Asianux Server 7 SP3 向けに変更
2019年 05月 30日 ISO イメージ名とチェックサムを更新
2020年 07月 15日 AXS7SP4へのアップデート手順へ変更 

Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 サポートRSS

サポート関連情報RSS