Software Collections のサポートについて

Software Collections のサポートについて

本ドキュメントの対象となる製品

Asianux Server 4 for x86_64 (64bit)

Software Collections について

Asianux Server 4 SP5 から Software Collections のパッケージが追加されました。

Software Collections (以下 SCL) はプログラミング言語、Web サーバ、データベースサーバなどのソフトウェアを集めたパッケージ集で、システムのパッケージと共存しつつ、より新しいバージョンの機能を利用することができます。

AXS4 では、以下の SCL パッケージを使用することができます。

パッケージ名リリース日サポート終了日SCL のバージョン
Perl516 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
PHP54 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
Python33 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
MySQL55 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
MariaDB55 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
PostgreSQL92 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
PHP55 2015年9月 2016年10月 SCL1.0
httpd24 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
Perl520 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
Python27 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
PHP56 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
Python34 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
MySQL56 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
MariaDB100 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
PostgreSQL94 2015年9月 2018年4月 SCL2.0
PostgreSQL95 2016年7月 2019年5月 SCL2.2
MariaDB101 2016年7月 2019年5月 SCL2.2
MySQL57 2016年11月 2019年11月 SCL2.3
PHP70 2016年11月 2019年11月 SCL2.3
Python36 2017年12月 2020年10月 SCL3.0
PostgreSQL96 2017年11月 2020年10月 SCL3.0
PHP71 2017年11月 2019年10月 SCL3.0
MariaDB102 2017年11月 2020年10月 SCL3.0
Perl524 2018年4月 2019年11月 SCL2.3

*1 SCL1.0 は 2016年10月までサポートします。
*2 SCL2.0 は 2018年4月までサポートします。
*3 SCL2.2 は 2019年5月までサポートします。
*4 SCL2.3 は 2019年11月までサポートします。
*5 SCL3.0 は 2020年10月までサポートします。

パッケージの取得方法

yum コマンドを用いてダウンロード、インストールを行うことができます。

パッケージをダウンロードするには、以下の方法で行います。

# yum install --downloadonly --downloaddir=/tmp <package name>

あるいは yumdownloader コマンドを使用します。

# yumdownloader --destdir /tmp <package name>

パッケージをインストールするには、以下の方法で行います。

# yum install <package name>

SCL のパッケージリストは以下のとおりです。

Software Collections のサポートについての制限

  • SCL についてのお問い合わせはプロダクトサポート、インシデントサポート、プラチナサポート、プラチナインシデントサポートの契約が必要です。
  • メールでのアップデート情報の提供はございません。

更新履歴

2015 年 09月 16日 新規作成
2016 年 07月 21日 AXS4SP6 に関する情報を追加
2017 年 05月 26日 AXS4SP7 に関する情報を追加
2018 年 11月 07日 SCLパッケージに関する情報を追加

 

 

Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 サポートRSS

サポート関連情報RSS