現在位置: ホーム / 技術サポート情報 / MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside 技術情報 / MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside サポート関連情報 / MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside - AppStream のサポート期限

MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside - AppStream のサポート期限

AppStream パッケージのサポート期限

本ドキュメントの対象となる製品

MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside

AppStream について

MIRACLE LINUX 8 には AppStream が含まれています。

AppStreamは、プログラミング言語、Web サーバ、データベースサーバなどのソフトウェアを集めたリポジトリで、一部パッケージでは複数のバージョンから選択して利用することができます。

AppStream の技術サポート期限

AppStream の標準のサポート期限は ML8 の EOS (2030年05月予定) に準じます。

AppStream のアップデートサポート期限

AppStream の標準のアップデートサポート期限は最新のマイナーバージョンがリリースされてから原則 4年です。

AppStream のうち一部のパッケージについては、以下の表に定める期限内のサポートとします。

                                (2020年04月 現在)

パッケージ名 対象ストリーム サポート期限
authd 1.4.4 2021/05
container-tools 1.0 2021/05
dotnet 2.1 2021/08
3.1 2022/12
gcc-toolset 9 2021/05
git 2.18 2021/05
httpd 2.4 2024/05
Identity Management DL1 2024/05
mariadb 10.3 2023/05
maven 3.5 2022/05
mercurial 4.8 2022/05
mysql 8 2023/04
nginx 1.14 2021/05
1.16 2021/11
nodejs 10 2021/04
12 2021/11
openjdk 1.8.0 2023/06
11 2024/10
perl 5.24 2021/11
php 7.2 2021/05
7.3 2021/11
postgresql 9.6 2021/11
10 2022/11
12 2025/02
python 2.7 2024/06
redis 5 2022/05
ruby 2.5 2021/02
2.6 2021/11
scala 2.1 2022/05
swig 3 2022/05
varnish 6 2022/05

 

更新履歴

2020年 4月 1日 新規作成

MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside サポートRSS

サポート関連情報RSS