現在位置: ホーム / 技術サポート情報 / MIRACLE ZBX 6.0 技術情報 / MIRACLE ZBX 6.0 サポート関連情報 / Amazon Linux 2用インストールマニュアル

Amazon Linux 2用インストールマニュアル

目次

  1. Amazon Linux 2向けMIRACLE ZBX 6.0パッケージ一覧
  2. yumリポジトリの登録
  3. SELinuxの設定
  4. ファイアウォールの設定
  5. MIRACLE ZBXプロキシのインストール
    1. データベースにMariaDB/MySQLを使用する場合
  6. MIRACLE ZBX Java Gatewayのインストール
  7. MIRACLE ZBXエージェントのインストール
  8. MIRACLE ZBXエージェント2のインストール

Amazon Linux 2向けMIRACLE ZBX 6.0パッケージ一覧

パッケージ説明
miracle-zbx-proxy-mysql MySQL/MariaDB用のMIRACLE ZBXプロキシ
miracle-zbx-java-gatewayJMX(Java Management Extention)経由の監視用
miracle-zbx-agent MIRACLE ZBXエージェント
miracle-zbx-agent2 次世代型のMIRACLE ZBXエージェント
miracle-zbx-get MIRACLE ZBXエージェントから監視データを取得するツール
miracle-zbx-sender MIRACLE ZBXサーバへ監視データを送信するツール
miracle-zbx-js MIRACLE ZBX内で使用するJavaScriptをテストするツール
miracle-zbx-sql-scripts MIRACLE ZBX用のDBスキーマ
miracle-zbx-selinux MIRACLE ZBX用のSELinuxポリシー

yumリポジトリの登録

MIRACLE ZBX 6.0用のyumリポジトリを登録します。

# yum install https://ftp.miraclelinux.com/zbx/6.0/miracle-zbx-release-6.0-1.noarch.rpm

SELinuxの設定

SELinuxをEnforcingモードにしたままMIRACLE ZBXサーバ/Webフロントエンド/プロキシを動作させるには miracle-zbx-selinuxパッケージをインストールします。

# yum install miracle-zbx-selinux

ファイアウォールの設定

インストールするMIRACLE ZBXのコンポーネントに応じて適宜ファイアウォールを設定してください。

コンポーネントポート
MIRACLE ZBXエージェント/エージェント210050/tcp
MIRACLE ZBXプロキシ10051/tcp
MIRACLE ZBX Java Gateway10052/tcp

例としてポート80/tcpへのアクセスを許可するには次のように実行します。

# firewall-cmd --permanent --add-port=80/tcp
# firewall-cmd --reload

MIRACLE ZBXプロキシのインストール

データベースは以下の表に示すバージョンをインストールしてください。

DB最小最大
MariaDB10.3.x10.6.x

ここではMIRACLE ZBXのインストール対象と同じホスト上でデータベースサーバが起動しているものとします。

データベースにMariaDB/MySQLを使用する場合

MariaDB/MySQL用のMIRACLE ZBXパッケージをインストールします。

# yum install miracle-zbx-proxy-mysql miracle-zbx-sql-scripts

データベースサーバにMIRACLE ZBXサーバ用のデータベースとユーザを作成します。 次の実行例ではデータベース名をzabbix_proxy、データベースユーザ名をzabbixとして指定しています。 データベースの文字コードはutf8mb4、照合順序をutf8mb4_binと指定します。

# mysql -uroot
mysql> create database zabbix_proxy character set utf8mb4 collate utf8mb4_bin;
mysql> create user zabbix@localhost identified by 'パスワード';
mysql> grant all privileges on zabbix_proxy.* to zabbix@localhost;
mysql> exit

MIRACLE ZBXの初期データをインポートします。

# zcat /usr/share/doc/miracle-zbx-sql-scripts/mysql/schema.sql.gz | mysql zabbix_proxy -uzabbix -p

MIRACLE ZBXプロキシの設定ファイル/etc/zabbix/zabbix_proxy.confを編集し、 DBPasswordに先ほどMariaDB/MySQLのzabbixユーザに設定したパスワードを書いてください。

DBPassword=パスワード

サービスzabbix-proxyを起動します。

# systemctl enable --now zabbix-proxy

MIRACLE ZBX Java Gatewayのインストール

パッケージをインストールします。

# yum install miracle-zbx-java-gateway

サービスzabbix-java-gatewayを起動します。

# systemctl enable --now zabbix-java-gateway

MIRACLE ZBXサーバの設定ファイル/etc/zabbix/zabbix_server.confを編集し、 次のパラメータに変更を加えてください。 MIRACLE ZBXプロキシ経由での監視の場合は/etc/zabbix/zabbix_proxy.confを編集してください。

JavaGateway=MIRACLE ZBX Java Gatewayを起動したホストのIPアドレス
StartJavaPollers=JavaPollerの初期起動数

「JavaPollerの初期起動数」には、MIRACLE ZBX Java Gatewayを インストールしたホスト上のファイル/etc/zabbix/zabbix_java_gateway.confの パラメータSTART_POLLERS(初期値: 5)を超えない数値を指定してください。

サービスzabbix-serverもしくはzabbix-proxyを再起動します。

# systemctl restart zabbix-server
// もしくは
# systemctl restart zabbix-proxy

MIRACLE ZBXエージェントのインストール

パッケージをインストールします。

# yum install miracle-zbx-agent

設定ファイル/etc/zabbix/zabbix_agentd.confを編集します。 ServerServerActiveHostnameを設定します。

Server=MIRACLE ZBXサーバのIPアドレス
ServerActive=MIRACLE ZBXサーバのIPアドレス
Hostname=MIRACLE ZBX Webフロントエンドのホストに登録するホスト名

サービスzabbix-agentを起動します。

# systemctl enable --now zabbix-agent

MIRACLE ZBXエージェントがインストールされているホストにて、 SELinuxがEnforcingモードかつ miracle-zbx-selinuxパッケージがインストールされていない場合 ログ出力をsyslogに転送する機能を利用できません。 このパッケージのインストールについては「SELinuxの設定」を参照してください。

MIRACLE ZBXエージェント2のインストール

パッケージをインストールします。

# yum install miracle-zbx-agent2

設定ファイル/etc/zabbix/zabbix_agent2.confを編集します。 ServerServerActiveHostnameを設定します。

Server=MIRACLE ZBXサーバのIPアドレス
ServerActive=MIRACLE ZBXサーバのIPアドレス
Hostname=MIRACLE ZBX Webフロントエンドのホストに登録するホスト名

サービスzabbix-agent2を起動します。

# systemctl enable --now zabbix-agent2

MIRACLE ZBXエージェント2がインストールされているホストにて、 SELinuxがEnforcingモードかつ miracle-zbx-selinuxパッケージがインストールされていない場合 ログ出力をsyslogに転送する機能を利用できません。 このパッケージのインストールについては「SELinuxの設定」を参照してください。

MIRACLE ZBX サポートRSS

アップデート情報RSS

サポート関連情報RSS