現在位置: ホーム / その他の製品サポート情報 / CentOS 延長サポート LITE / CentOS 延長サポート LITE 関連情報 / よくいただくお問い合わせと回答 (ライセンスキー)

よくいただくお問い合わせと回答 (ライセンスキー)

 本ページには「CentOS 延長サポート LITE」における「ライセンスキー」関連のよくいただくお問い合わせとその回答をまとめております。

 ■ ライセンスキーの入手およびご利用について

Q. ライセンスキーとはどのようなものですか

A. 本サポートサービスのインストール時に必要となる認証キーです

Q. ライセンスキーはどのように発行されますか

A. 当社の契約担当部門よりご契約担当者様へ、ご契約の証書 (サポート証書) に付記する形でご案内いたします

サポート証書に記載いたしましたライセンスキーはインストール作業時に必須のものとなりますので、お手数をお掛けいたしますが本サポートサービスをご利用いただく CentOS のサーバーの管理ご担当者様へご連絡いただきますようお願いいたします

Q. ライセンスキーはどのように利用しますか

A. インストーラーに引数として指定する形で、本サポートサービスを利用するサーバーに登録します

インストーラーの具体的なご利用方法は『CentOS 延長サポート LITE ユーザーズガイド』に掲載しておりますのでこちらをご参照ください

Q. 複数台の契約をした場合、ライセンスキーは何本発行されますか

A. 恐れ入りますができません

ライセンスキーは本サポートサービスのご購入を示すためのものとなりますので、再発行はお受けできません。あらかじめご了承ください。

このため、管理に際しては十分ご注意くださいますようお願いいたします

Q. ライセンスキーの利用に有効期限はありますか

A. ご契約いただいた期間が有効期限となります

ご契約いただいた期間内におけるライセンスキーのご利用 (インストーラーによるサーバーとの紐付け) に期限は設けておりません。

ただし、ご契約の延長をせずにご契約期間を超過した場合、利用できなくなりますのであらかじめご了承ください。 

Q. ライセンスキーを登録するサーバーを変更することはできますか?
Q. サーバーに登録したライセンスキーを削除することはできますか

A. 恐れ入りますができません

ライセンスキーは、ご契約したサーバーの台数分の回数しか登録できない仕組みとなっております。

インストーラーを用い、ライセンスキーをお使いの CentOS のサーバーに登録された場合、ライセンスキーに設定されたインストール可能台数は 1 台分消費され、ご契約台数分を消費した時点で以後のインストールは実施できないようになっております。

また、一度ライセンスキーを CentOS のサーバーに登録した場合、そのサーバーから登録済みのライセンスキーを削除することはできません。このため、本サポートサービスをご利用されるサーバーの変更もできません。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

特に、本サポートサービスの検証を実運用環境ではなく検証環境で実施される場合には、意図せずライセンスを消費してしまう可能性がありますので十分にご注意ください。

 以上