現在位置: ホーム / みらくるブログ / サイバートラストのユニークな取り組み

サイバートラストのユニークな取り組み

サイバートラストの19年度新卒が、当社のユニークな取り組みについてまとめました。新しいことにチャレンジしやすいサイバートラスト独自の社内制度などお教えします!

はじめまして。
今年サイバートラストに入社したFJです。
今回は、私がサイバートラストでユニークだと感じた制度イベントを紹介します。

英会話レッスン

新人研修の一貫として、2つ英会話レッスンを受けることができます。
一つ目は、DMM英会話で海外の講師と1日30分間ビデオ通話レッスンを受けることができます。
もう一つは、社内に講師を招いて、基礎的なところからITやビジネスに関わる専門的な英語表現までレッスンしてもらいます。

私も英語はほとんどできませんが、私達が関わるOSSコミュニティでは英語でのやり取りが基本となるので、1年目から英語を学べる環境があるのはとても良いと思っています。

社長面談

全社員が一人ひとり社長と面談を行います。
自分の意見を直接伝えたり、アドバイスをもらったりなんでも自由に話ができます。
他ではなかなかないユニークな取り組みだと思います。

また、この機会以外でも普段から役職などに関係なく自由に意見や提案をしやすく、反映も早いので働きやすく新しいことへのチャレンジもしやすい環境だと感じています。

Sフレックス・テレワーク

Sフレックスとはコアタイムのないフレックスで、自分に合った時間に働くことができます。
テレワークも積極的に活用されていて、中にはテレワークメインにして、たまに出社するという働き方の人もいます。
(新卒社員は一定期間後に使えるようになります。)

私は新卒なので、まだこの制度を利用していませんが、場所や時間にとらわれず自分の集中しやすい環境で仕事ができるのでとても良いと思いました。
また、この制度を利用することで時間の使い方や自分の働き方を考える良いきっかけにもなると感じています。

Open Source Summit Japan ボランティア

Linux Foundationが主催するこのイベントに、毎年ボランティアとして参加しています。
イベントは平日に行われますが、弊社では業務の一環として参加することができるので気兼ねなく参加できて良いと思いました。
ボランティアの仕事をしながら、様々なセッションを聴くことや、他の企業やコミュニティーの人たりとコミュニケーションを取ることもできます。

私は先日、初めて参加したのですが、様々なセッションやプロジェクトで弊社の名前を見かけたり、社名を見て声をかけてくれる方がいたりして、OSSコニュニティ内での弊社の存在感を改めて感じることができました。

shinsotu19_01_001
外部リンク:Open Source Summit Japan 2019

メンタルヘルスプログラム

ストレス軽減の取組みとして年に1回、旭川か松江に1週間滞在して観光森林浴乗馬体験ヨガなどをしつつテレワークすることができます。
私も旭川に参加する予定なので楽しみにしています!

ちなみに先日、NHKのニュースにも取り上げられていたようです。

 

 

2021年 新卒採用 実施中!

サイバートラストは2021年新卒採用を実施しております。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。詳細へ
E-mail:recruit@cybertrust.co.jp  採用担当: 原口
タグ: