現在位置: ホーム / 採用情報 / 松江ラボ

サイバートラスト(旧ミラクル・リナックス)は島根県企業立地促進条例に基づく立地企業として認定を受け、2015年10月に島根県松江市に「松江ラボ」を開設しました。

松江市は暮らしやすさ日本一の住環境、水の都としての美しさ、さらに地元企業団体・自治体によるOSS協議会の活動といったITへの深い理解が備わった都市です。松江ラボでは、サイバートラスト(旧ミラクル・リナックス)のLinux / OSS製品のサポート業務を始め、OSS統合運用管理ソフト「Hatohol」の開発や検証作業などを行いながら、2020年には15名規模の拠点に業務拡大を予定しています。

松江ラボでは、この始まったばかりの拠点と一緒に成長していくエンジニアを募集しています。

メンバーインタビュー

メンバーインタービューへ

松江で勤務する3名のメンバーに、松江ラボでの実際の仕事や働き方、ワークライフバランスなどについて語っていただきました。

詳細へ

松江ラボ・オフィス紹介

オフィス紹介へ

松江ラボは、緑豊かな豊かな自然に囲まれた「テクノアークしまね」内にあります。最新の設備が整った快適なオフィスで仕事に集中することができます。

詳細へ

松江ラボ・募集内容

応募要項へ

松江ラボではUターン、Iターンを希望されるエンジニアを募集しています。募集内容、採用プロセスについてご説明します。

詳細へ