現在位置: ホーム / 採用情報 / 新卒採用 / あさのちゃんねる / 塚田さんインタビューページ / 塚田さんインタビューページ 配属編

塚田さんインタビューページバナー

tsukada_001塚田美香さん
ミラクル・リナックス株式会社 2017年 新入社員
出身校:米子工業高等専門学校
ミラクル・リナックス松江ラボ勤務。

※2017年10月に合併により社名が変わり、サイバートラスト株式会社となりました。


配属編(松江ラボ)

  • 入社前編
  • 研修編
  • 塚田さん配属編
  • 制度社風編
  • 入社後の感想編

面接や研修など社内制度はどうなるの?

私は鳥取に住んでいたので、東京の本社ではなく松江ラボで面接が行われました。面接官の方が松江に来てくれて松江で面接を受けることができます。入社後は最初の一か月間東京本社で研修を受けます。他にも本社の技術者から技術講座が受けられます。講座は本社で行われますが、松江にいてもハングアウトで参加できます。黒板などを使ってわかりやすくシェルスクリプトを教えていただきました。

他にもメンター制度といって不安や悩みを聞いてくれる社員の方がいます。社員から一人、自分のメンターとして悩みを聞いてくれます。松江に女性社員が一人なので、本社からも女性のメンターが一人つきます。性別に対しての気配りなど細かいところへの配慮が非常にありがたいです。

 

本社との交流はどうなるの?

最初の一か月は研修のために東京の本社に行きます。この時東京にいられたことは非常に良かったです。初めから松江に勤務ではなく、1か月間毎日、本社に通えたので本社の皆さんともお話できるようになりました。松江に配属になってからも、20代が中心で活動する20'sという若手中心の会議で本社の同期などと定期的に会えるので嬉しいです。

松江ラボの様子
※松江ラボでの業務の様子

本社での研修では、1か月マンスリーマンションを借りていただきました。東京に行くときに人事の方々から頻繁に連絡してくれて、困ったことがあったらすぐに連絡できる環境があり、サポート体制がしっかりしています。製品だけでなく、新卒へのサポートもしっかりしてるなァ。

松江ラボは人数が少ないので席も広く使えます。気分的に非常に楽で、隣の人を気にしず広々としています。デスクの広さはちょうどいです。本など置きたくなっても置けます。作業用PCとノートPCを会社から与えられているので本社に行くときなども持っていけます。

自分が後輩への架け橋にになりたいです。特に自分は初の米子高専からの入社ということもありそう思います。

<あとネットワークの授業はマジちゃんと聞いた方がいいよ。マジで。テストがそれなりだけんと思ってもそれだけじゃだめだったぞ。真面目にききない。by 塚田>


次 研修編


次 制度・社風編

 

新卒が自分のことや会社のことを紹介!

新卒ブログバナー