現在位置: ホーム / 製品・サービス / 組込みLinuxソリューション / EMConnect / EMBrowser:HTML5で開発する組込み用WebブラウザベースのGUIフレームワーク

EMBrowser:HTML5で開発する組込み用WebブラウザベースのGUIフレームワーク

EMBrowser:組込み用WebブラウザベースのGUIフレームワーク

EMBrowserロゴ

「EMBrowser」は、HTML5を使用して開発できる、IoT・組込み機器向けのWebブラウザベースの画面描画フレームワークです。GPUを用いた高性能な画像処理により、タッチパネルでの直感的な操作性となめらかな描画のアニメーション効果・動画再生を実現します。HTML5という汎用的な言語で設計が可能なため、技術者が豊富であり開発期間の短縮が行えます。

EMBrowser デモ動画

※本動画は音声は流れません。

 

EMBrowserの特長

  • オープンな標準規格のHTML5をはじめとする最新のWeb技術に対応し、ジェスチャーで直感的に操作しやすいタッチパネルのGUI / HMIが簡単に開発可能
  • Mozillaコミュニティが提供する、「Gecko」レンダリングエンジンをArmに移植
  • SoCのGPUを用いた高性能な画像処理を実現
  • エンジニア毎のライセンス購入は不要。製品開発しやすいライセンス体系
  • 不要な機能をカットし、ユーザの操作を制限しつつ、軽量で安定した動作を確保
  • リモートデバッグや一斉更新など、ブラウザだからこそ出来る便利な機能充実

直感的な操作性とスムーズな動作性を実現

GPUを用いた高性能な画像処理により、タッチパネルでの直感的な操作性とスムーズな動作性を提供します。

 

組込み機器向けGUIに「Gecko」を採用する理由

  • HTML5という汎用的な言語で設計が可能

    • HTML5は一般のWebサイト開発で標準的に使用されており技術者が豊富なため、開発期間の短縮が行えます。
    • WebGL対応で3Dの描画も行えます。
    • C++や独自技術であるQMLなどの言語を学ぶ必要がなく、既存のWeb技術者が簡単に開発に参入できます。
    • 特別な開発環境を用意する必要がなくコンパイル不要のため、開発はもちろん、修正・変更が容易に行えます。
    • 開発環境が充実しており、Firefoxの開発・デバッグツールを利用できます。

 

  • オープンソースを利用した、もっともオープンな開発体制

    • 描画は「Gecko」を活用します。
    • 特許保護が盛り込まれたMPL v2ライセンスを採用しています。

※Qtなどの他社エンジンは有料です(商用版)。

 

  • 安心のサポート体制

    • Mozillaコミュニティと連携し、サイバートラストがサポートを提供します。
    • 組込みOSの長期サポートを提供している「Embedded MIRACLE」との組み合わせで、長期のご利用が可能です。

 

EMBrowserのデモンストレーション

EMBrowserのデモンストレーションで、「Gecko」を使用したHTML5で開発するタッチパネル対応GUIの実力を、ぜひ直接ご確認ください。
お客さまに実際に操作してご確認いただける、持ち運び可能なデモ環境をご用意しております。
以下のお問い合わせフォームまたはお電話にて、デモンストレーションをお申込みいただけます。

 

その他のEMConnectシリーズ

お気軽にお問い合わせ・ご相談を!

当社の組込みソリューション、EMConnectシリーズに関するお問い合わせ、ご相談、詳しい資料のご要望などは、以下のフォームまたはお電話でお気軽にご連絡ください。

 

  • 超長期サポート
  • 開発
  • パートナー
  • セキュリティ

 

組込みLinuxソリューションへ