現在位置: ホーム / 製品・サービス / MIRACLE PLUS+ / MIRACLE CLUSTERPRO X / 機能強化点

機能強化点

CLUSTERPRO X の強化点 “スマートフェイルオーバー”

2つのオプション製品を用意しています。システムリソース状況を収集・分析することで、障害を予兆し業務継続に最適なサーバーを自動で判断します。「システムリソース管理オプション X」を利用することで3台以上のクラスター構成時に自動でリソースのあいているサーバーを判断してフェイルオーバーするスマートフェイルオーバーの機能を提供します。

また、さまざまなソフトウェアとの連携を強化し、監視ソフトウェア「Zabbix」からのSNMPポーリング、障害時のSNMPトラップ送信に対応しました。

災害対策として遠隔クラスターを構成する場合に回線速度、ミラーデータ量を事前に確認できる「ミラー回線測定機能」、書き込みが多いときに他のミラーディスクに影響を与えない「ミラーデータ帯域制御」など、災害対策が強く求められる今、SIer様がお客様に提案する際に強い武器になる機能も追加しました。

 

追加オプション

システムリソース監視オプション X

システムリソース障害を回避し、安定稼動を実現します

システムリソース監視オプションCPU使用率、メモリ使用率を監視し、アプリケーションがシステムのリソースを占有してしまうような異常状態にフェイルオーバーを可能にします。

価格

150,000円(税抜)

 

*画像をクリックすると拡大図を表示します

 

Javaリソース監視オプション X

Java仮想マシンの障害監視によりアプリケーションサーバーの可用性を向上

Javaリソース監視オプションJavaアプリケーション に特化してリソースの使用状況に応じてフェイルオーバーします。

価格

150,000円(税抜)

*画像をクリックすると拡大図を表示します

運用管理機能強化

運用管理ソフト連携(MIB対応)

SNMP Managerでクラスター管理を可能に

SNMP Managerでクラスタ管理を可能に監視ソフトウェア「Zabbix」からのSNMPポーリング、障害時のSNMPトラップ送信に対応しました。

ネットワーク機器などを含めた統合管理が可能です。

*画像をクリックすると拡大図を表示します

災害対策用の機能強化

遠隔クラスター向け機能

データミラーのスループットや利用状況がリアルタイムで確認可能に

 

ミラーデータ帯域制御

ミラーデータで利用するネットワーク帯域の指定により、帯域の圧迫を抑制

価格表

MIRACLE CLUSTERPRO X オプション価格
システムリソース監視オプション X 150,000円(税抜)
Javaリソース監視オプション X 150,000円(税抜)

 

パブリッククラウド向けの容易な設定

仮想IPアドレスの切り替えなど、クラウドサービスのAPI知識が求められる操作も、GUIに必要な値を入れるだけで設定を行えるようになりました。
アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azureに対応しています。