現在位置: ホーム / みらくるブログ

みらくるブログ

緩やかなhousekeeping【MIRACLE ZBX 2.2】

2015年07月06日

緩やかなhousekeeping【MIRACLE ZBX 2.2】
Zabbix 2.2では、Housekeeping処理におけるイベント削除設定が細かく行えるようになりました。また、削除アルゴリズムが変更され設定を変更した場合緩やかに削除されるようになっています。

続きを読む...

Value Cacheの憂鬱【MIRACLE ZBX 2.2】

2015年06月22日

Value Cacheの憂鬱【MIRACLE ZBX 2.2】
Zabbix 2.2から追加されたValue Cacheですが、いろいろとよくない振る舞いをしてくれます。とりあえずは、使用しないか過剰に大きく設定するかを選択せざるをえません。

続きを読む...

Pollerプロセスの必要数は? 【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】

2015年06月08日

Pollerプロセスの必要数は? 【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】
監視アイテム数が増えると、必要なPoller数も増加します。ですが、必要なPoller数の目安が今までなかったので、考察してみました。

続きを読む...

ホストステータス「無効」とメンテナンス期間の関係【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】

2015年05月25日

ホストステータス「無効」とメンテナンス期間の関係【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】
メンテナンス期間に、ホストステータスを無効から有効に変更すると、監視を開始してしまいます。 また、通常サポートでは対応していないサービスをコンサルティングサポートで提供しています。

続きを読む...

長期間使用しているとDBの実使用量が増えます【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】

2015年05月12日

長期間使用しているとDBの実使用量が増えます【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】
Housekeeperプロセスが不要データを削除しても、DBの実使用量は減りません。

続きを読む...

agent.ping + nodata() で問題ありませんか?【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】

2015年04月27日

agent.ping + nodata() で問題ありませんか?【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】
エージェントの死活を監視するキーは、agent.pingよりシンプルチェック net.tcp.serviceをお奨めしています。

続きを読む...

【4/10開催】「OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の運用管理」セミナーレポート (前編)

2015年04月15日

【4/10開催】「OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の運用管理」セミナーレポート (前編)
先週4/10に開催したOpenStackの今と、クラウド時代の運用管理の課題を語る当社セミナーについてレポートします。

続きを読む...

新規に作成したログ監視が途中から読んでしまう 【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】

2015年04月14日

新規に作成したログ監視が途中から読んでしまう 【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】
アクティブチェックリストの実装が不十分なために、新規アイテムがログを途中から読み込んでしまうことがあります。

続きを読む...

【4/10開催】OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の運用管理<無償セミナー開催>

2015年03月23日

【4/10開催】OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の運用管理<無償セミナー開催>
OSSのクラウド基盤「OpenStack」、今後の普及でIT環境がどう変化していくか? OpenStack を使う上で欠かせない運用管理とは? NEC様と日本仮想化技術様、サイバーエージェント様をゲストパネラーにお迎えし、OpenStackの活用や運用を語るパネルディスカッションも!

続きを読む...

WindowsのCPU時間 【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】

2015年03月23日

WindowsのCPU時間 【MIRACLE ZBX 1.8, 2.0, 2.2】
Windowsタスクマネージャにて表示できる"CPU 時間"を、Zabbixの監視で設定できるか? Zabbixで提供されているキーでプロセスの時間を取得できるものを調査しました。

続きを読む...