現在位置: ホーム / 製品・サービス / 統合システム監視 MIRACLE ZBX / 製品概要 / 統合システム監視 MIRACLE ZBX の機能

統合システム監視 MIRACLE ZBX の機能

keyimage: MIRACLE ZBX

統合システム監視 MIRACLE ZBXの機能概要

システム監視の構成概要

監視機能(エージェント監視、エージェントレス監視)

監視の方法には、エージェントを用いた「エージェント監視」、エージェントを用いない「エージェントレス監視」があります。エージェントレス監視には、PINGによる死活監視の他、SNMP/IPMIなど、様々な方法があります。

履歴管理・表示機能監視

データを蓄積したデータベースからデータを抽出し、グラフやネットワークマップなどグラフィカルに表示する機能を有しています。
Webインターフェイスからデータベースに直接アクセスを行うため、グラフの表示期間を変えると、すぐにグラフに反映されます。

障害対応・通知機能

監視しているデータが任意に設定した閾(しきい)値を超えた場合に、障害と検知しメールや画面で通知します。また、障害検知時にはメール通知以外にも任意のスクリプトを実行することができます。

 

 

 

 

 

エージェントを使用する監視機能一覧

監視項目備考
基本監視 死活監視 (ping) Agentインストール済ホストから任意のIPアドレスに対しpingを打つことが可能
システム起動時間
ログインユーザ数
総プロセス数 総プロセス、実行中総プロセス数を取得
CPU監視 ロードアベレージ 1分/5分/15分平均値を監視可能
CPU使用率 1分/5分/15分平均値を取得
user/nice/idle/system/iowait/interrupt/softirq/steal値を取得可能
メモリ監視 メモリ使用率 free/shared/buffers/cached値を個別に取得
スワップ監視 スワップ使用率
ネットワーク監視 トラフィック (bytes/packets) ネットワークインターフェース毎にIN/OUT値を個別監視
エラーパケット数
ドロップパケット数
コリジョン数
ファイルシステム監視 ファイルシステム使用量
ファイルシステム使用率
サービス監視 プロセス数 プロセス名/実行ユーザ名/プロセスの状態/起動時のコマンドライン文字列によるフィルタも可能
プロセスのメモリ使用量
Windowsサービス起動状態
TCPポート応答
TCPポートレスポンス時間
ログ監視 テキストログ
Windowsイベントログ
Webアクセス監視 閲覧可否 Agentインストール済ホストから任意のWebサーバに対してアクセス可能
機能はZabbix Agentを使用しない場合と同一
ダウンロード速度
Webページ内文字列検知
その他 WIndowsパフォーマンスモニタ Agentインストール済Windowsホスト上に定義されているパフォーマンスカウンタを取得可能
コマンド/スクリプト実行結果 Agentインストール済ホスト上で実行させた結果を取得可能

 

エージェントを使用しない監視機能 *

監視項目備考
死活監視 ICMP Pingによる監視。疎通確認の他、ロス
ト率死活監視・レスポンスタイムの監視も可能
Webアクセス監視 指定URLの表示データを監視。Basic/NTLM認証、POST送出、文字列有無確認も可能
ポート監視 TCPポートの状態監視。アクセス時のレスポンスタイムの監視も可能
SNMPポーリング監視 SNMPエージェントと通信、OID毎に値を取得
SNMPトラップ監視 snmptrapd等を経由してSNMPトラップを受信
IPMI監視 IPMIセンサー毎に値を取得
telnet, ssh監視 監視対象ホストにて任意のコマンドの実行結果を取得

* 監視サーバから直接監視します。
上記以外の監視項目に関しては、別途ご相談ください。

 

MIRACLE ZBXサポートサービスMIRACLE ZBX Virtual Appliance V3.0 評価版のお申し込みはこちら

 

 

 

 

製品・サービスについてのお問い合わせ

製品やサービスについてのご相談やご質問は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

よくある質問お客さまからよくあるご質問をまとめています。
わからないことがございましたら、まずはこちらをご覧ください。

お問い合わせフォームへ

製品トップページへ