現在位置: ホーム / 製品・サービス / Linux アドバイザリ サポート / Wind River Linux サポート

Wind River Linux サポート

Wind River Linuxを長期運用、または他のLinux OSと併用されるお客様におすすめです。Linuxのトラブルに対して、ログ解析による障害対応調査から、ソースコード調査やkernelダンプ、coreダンプの調査などを実施しています。

ラインアップ・価格 一覧

名称サポート内容対応OSインシデント価格

プラチナサポート

詳細へ »

  • ソースコード調査
  • kernelダンプ、coreダンプの調査
  • 修正パッチの提供(応相談)

(詳しくはお問い合わせください)

  • Wind River Linux *
    (対応バージョンはお問い合わせください)
無制限 応相談

* 他のLinux OS との併用でもご利用いただけます。

 

ご購入について

 

以下のようなご要望でお困りでしたら、まずはご相談ください。

具体例
お使いの技術サポートの回答内容が 不十分で困っている 問題発生時に、ダンプ解析、ソースコードレベルで原因追求を行い、顧客に説明できるレベルまでの技術サポートが欲しい。
メーカーサポート対象外の Linuxサポートをしてほしい

自社でLinuxをカスタマイズした為、メーカーのサポート対象外となったOSのサポートをしてほしい。*

* ただし、開示されるソースコードの著作権については開発元へご確認ください。

高額な年間サポートフィーを削減したい 年々サポートを利用が減ってきているのに、開発ライセンスが高額で開発費を圧迫している。必要なサポートのみに絞ってサポートフィーを削減したい。
不具合に対する修正パッチの適用で困っている メーカーからはジャンボパッチの全てを適用する指示が出ているが、本番システムにそれらを適用できない。修正パッチの詳細を確認し、必要な修正パッチだけを適用したい。
問題箇所がOSかアプリケーションか、 切り分けが判断できず困っている 自社で作成したアプリケーションの動作が不安定もしくは動作しないが、問題箇所がOSなのかアプリケーションなのかが分からず、メーカーに問合せができない。
Linuxに移行を検討しており 技術的な相談をしたい 現在は、メーカー製品を利用しているが高価格であるため、自社Linuxを検討しており、技術的な相談窓口が必要である。

 

サポートメニュー詳細

プラチナサポート

価格 応相談
対象製品
  • Wind River Linux *
    (対応バージョンはお問い合わせください)
    * MIRACLE LINUX V5(Asianux Server 3), V6(Asianux Server 4), CentOS 5.x, 6.x, 7.x, Red Hat Enterprise Linux:5.x, 6.x, 7.x, Scientific Linux 5.x, 6.x, 7.x との併用でもご利用いただけます。
対象システム 開発元指定の動作環境に準ずる
(詳細はWind River社のWebページ等をご参照ください)
対象システム台数 無制限
対象ソフトウェア 製品同梱(インストールメディアに同梱)ソフトウェア
提供対象者 「プラチナサポート」にご契約いただいたお客様
問い合わせ受付時間 平日 9時〜12時、13時〜18時(土日祝祭日、年末年始、弊社指定休業日を除く)
有効期間 1年間
問い合わせ件数 制限なし(有効期間内)
問い合わせ対応時間 応相談
問い合わせ方法 E-mail / 電話 / FAX
サポート対応開始日 即日もしくは翌月1日から(弊社営業窓口までご相談ください)
お客様担当者 1名
技術サービス範囲 詳しくはお問い合わせください
注意事項 以下のサービスは含まれません。
  • プログラム開発に関連する問い合わせ対応
  • 教育用マニュアル記載相当事項の継続的な問い合わせ対応
  • オンサイトサービス
  • パフォーマンス問題に関する問い合わせ対応
  • システム設計に関連する問い合わせ対応

 

有償サポートを受ける場合の技術連絡先は、ご購入時にお送りしている以下に記載しています。
  • 「サポートユーザーズガイド」の項目「お問い合わせ窓口」

ご購入についてのお問い合わせ

製品やサービスについて、お見積もりのご依頼やご購入に関してのご質問は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

よくある質問お客様からよくあるご質問をまとめています。
わからないことがございましたらまずは、こちらをご覧ください。

お問い合わせフォームへ