現在位置: ホーム / 製品・サービス / Linux アドバイザリ サポート

Linux サポート

サイバートラストでは、リナックスのトラブルに備えるさまざまなサポートサービスを提供しています。 CentOS、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)、Scientific Linuxを長期運用、またはこれらのLinux OSを併用されるお客様にもおすすめのサポートサービスです。

CentOS向けサポートサービスについて

トラブル発生時やセキュリティの対応に備えて、お客様が安心してコストメリットの高いCentOSを利用することができるよう支援するサポートサービスを提供しています。

こんな課題をお持ちのお客様におすすめ!

  • CentOSを使って、サブスクリプションのコストを下げたいけれどセキュリティが不安…
  • CentOSで導入・構築時の問題発生に備えて、相談窓口が欲しい!
  • CentOSとソフトウェア、ハードウェア…、トータルのトラブル切り分けをスムーズにしたい!

詳細へ

 

Linuxを50台以上お持ちの方向け「Linuxコストダウン・プログラム」

「Linuxコストダウン・プログラム」は、50台以上のLinuxサーバをお持ちのユーザー様のサポート費用を削減する、サイバートラストのオリジナルサービスです。
ご利用中のRHEL上でOSの移管ツールを実行し、「Asianux Server(MIRACLE LINUX)」へのOS切替えのほか、ご利用サポート契約をサイバートラストに変更し、Linuxのサポート費用を最大80%削減します。

こんな方におすすめ!

  • Linuxサーバを50台以上お持ちの方
  • オープンソースを使っているけれど、サポートが必要な方
  • Linuxのサポートが高いと感じている方
  • 年間のお問い合わせ数が少ない方
  • 海外の対応待ちで解決が遅いと感じている方

詳細へ

 

Linux アドバイザリ サポートについて

Linux アドバイザリ サポートはCentOS、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)、Scientific Linuxのサポートを対象とした有償サポートサービスです。CentOS、Scientific Linuxは開発元による公式なサポートは提供されていません。CentOS、Scientific Linuxを長期運用されるお客様、RHELとCentOS、Scientific Linuxを併用されるお客様は「Linux アドバイザリ サポート」で万が一のトラブルに備えられます。

 

Linux アドバイザリ サポートの対象OSとサービス提供期間

CentOS、RHEL、Scientific Linuxとも5.x、6.x、7.xになります。詳細は ラインアップ・価格 をご覧ください。

対象OSバージョンサービス提供終了日※1※2
CentOS、RHEL、Scientific Linux 5.x 2017年3月31日※3
6.x 2020年11月30日
7.x 2024年6月30日

※1 サービス提供終了日はOS開発元の都合で変更される場合があります。
※2 サービス提供終了日以降のサポートサービスは、別のメニューにて提供させて頂きますので弊社営業窓口までご相談下さい。
※3 CentOS 5はサービス提供終了日以降向けに別のサポートサービスをご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

Linux アドバイザリ サポートの技術サポートレベル

Linux アドバイザリーサポートの技術サポートレベル

 

Linux アドバイザリ サポートの料金体系

課金単位は時間制、もしくはインシデント数になります。
詳細は、各対象OSのページをご覧ください。