現在位置: ホーム / プレスリリース / 2017 / [お知らせ]『オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall』でOSS監視ツールの導入手順と注意点について講演

[お知らせ]『オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall』でOSS監視ツールの導入手順と注意点について講演


<お知らせ>


2017年9月7日

ミラクル・リナックス株式会社

 

『オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall』で
OSS監視ツールの導入手順と注意点について講演

〜約10年の導入実績と経験で培ったノウハウを提供〜

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、
ミラクル・リナックス)は、2017年9月9日(土)~9月10日(日)に開催される『オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall』で、「MIRACLE ZBX」の導入手順と注意点について講演します。

「MIRACLE ZBX」は、「Zabbixをベースにした統合システム監視ソリューション」として、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ向けの統合システム監視ソリューションです。ミラクル・リナックスは2008年より「Zabbix」の導入・サポートを提供開始して以来、約10年に渡る実績を活かして、通信業界や金融業界など多くのお客さまに「MIRACLE ZBX」を提供しています。

システム基盤の再構築やクラウドへの移行のタイミングで、運用コスト削減のためにオープンソースの活用を検討する企業が増加し、特にシステム監視では、「Zabbix」の採用が進み多くの支持を得ています。そこでミラクル・リナックスは、長期に渡る「Zabbix」と「MIRACLE ZBX」の導入経験や、保守サービス・障害対応での経験と実績を活用し、導入に関して考えるべきポイントと注意点について無償セミナーでの解説を行なっています。

また、無償セミナーでの解説のほか、実際のシステム監視環境の構築や監視設定に役立つ技術情報を公開しています。ミラクル・リナックスは、今後もMIRACLE ZBX サポートに寄せられるお問い合わせの例や、ソースコードの解析例、トラブル事例を通して技術的な情報を提供し、オープンソースの採用に不安を感じているお客さまが安心して便利にOSS運用監視ツールを活用できるよう支援してゆきます。

 

『オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall』概要

オープンソースカンファレンスは、オープンソースの今を伝えるイベントです。『オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall』では、オープンソースに関する最新情報を提供します。

日程:2017年9月9日(土) 10:00~18:00(展示:11:00~17:30)
   2017年9月10日(日) 10:00~17:30(展示:10:00~16:00)
会場:明星大学 日野キャンパス 28号館 2F(OSC受付)
   http://www.meisei-u.ac.jp/access/hino.html
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
費用:無料
内容:セミナー:オープンソースに関する最新情報の提供
   展示会:オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協賛:明星大学 情報学部
企画運営:株式会社びぎねっと
詳細・申し込み:https://www.ospn.jp/osc2017-fall/

<ミラクル・リナックスの講演内容>

これまでミラクル・リナックスでは、MIRACLE ZBXやZabbixを題材に、監視設定についてのよくある落とし穴や便利な小技、あるいはサポートに寄せられたホットな話題を、セミナーを通して提供してきました。今回は、「OSS監視ツールの失敗事例から学ぶ、知って得する正しい導入手順と注意点」ダイジェストと題して、今までのセミナーで解説してきたことからピックアップしてダイジェストでお届けします。

日 時:2017年9月9日(土) 14:00~14:45
講演者:ミラクル・リナックス株式会社 月城 史行
対象者:ZabbixやMIRACLE ZBXの導入を検討している方
前提知識:システム監視についての知識がある方、Zabbixに興味のある方
 

■MIRACLE ZBXについて
「MIRACLE ZBX」シリーズは、オープンソース統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソリューションです。本ソフトウェアは、ミラクル・リナックスが独自でパッケージを作成しサポート提供しているものであり、Zabbixの開発元であるZabbix LLC社が推奨もしくはサポート提供やスポンサーしているものではありません。
https://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズLinux OSを提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linuxのカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込みLinux OSの実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 

* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。