現在位置: ホーム / プレスリリース / 2017 / ホテルサンルートプラザ新宿が多言語コンテンツのサイネージ表示に「MIRACLE VISUAL STATION」を採用

ホテルサンルートプラザ新宿が多言語コンテンツのサイネージ表示に「MIRACLE VISUAL STATION」を採用

報道関係者各位


2017年6月22日

ミラクル・リナックス株式会社

 

ホテルサンルートプラザ新宿が多言語コンテンツのサイネージ表示に
「MIRACLE VISUAL STATION」を採用

~ スピーディーなコンテンツ配信、簡単な操作性、耐久性により、
海外からの宿泊客へのきめ細やかな情報提供を支援 ~

 ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、ホテルサンルートプラザ新宿(所在地:東京都渋谷区)の多言語コンテンツのサイネージシステムに「MIRACLE VISUAL STATION」が採用されたことを発表します。

ホテルサンルートプラザ新宿様デジタルサイネージ事例

サンルートホテルグループのホテルサンルートプラザ新宿は、新宿駅から徒歩約3分という好立地にあり、客室稼働率が高く、8割以上が海外からの宿泊客という特徴があります。近年では、団体ツアー客に加えて海外からの個人旅行の宿泊客も増加しており、インフォメーションサービスの多言語化を強化するとともに、個別にきめ細やかな対応ができる仕組みが必要とされていました。

サンルートホテルグループの旗艦店でもある同ホテルは、10年ほど前にデジタルサイネージシステムを導入していましたが、操作性やコンテンツ更新のスピード、利用できるコンテンツのファイル形式に制限があり、都度変換作業が必要になるなど、日々の運用においていくつかの課題を抱えていたため、システムの刷新を検討していました。

複数のデジタルサイネージシステムを比較検討した結果、コンテンツの配信から表示までが非常に速く、耐久性に優れ、長時間連続稼働や長期利用にも耐えうる点が高く評価され、ミラクル・リナックスが提供する「MIRACLE VISUAL STATION」の採用が決定しました。施工会社とミラクル・リナックスが連携した導入までの支援体制への安心感も、採用の決め手となりました。

「MIRACLE VISUAL STATION」採用後は、全ての宿泊客が行き来するエントランスに65インチのモニタを2台並べて設置し、フロアマップやリムジンバスの時刻表、宴席案内などの情報を、日本語に加え、英語、中国語、韓国語で表示し、宿泊客の利便性向上に活用しています。同ホテルでは、現在4名の予約スタッフがデジタルサイネージのコンテンツ作成から配信、表示、更新を行っています。「MIRACLE VISUAL STATION」の導入によって多言語のコンテンツ配信が簡単に実現できただけでなく、提供できる情報が充実し、フロントスタッフによる問い合わせ対応業務が軽減したため、これまで以上に質の高いサービス提供に注力することができるようになりました。今後は、配信するコンテンツをさらに充実させ、新たな企画などを通じてサービスのさらなる拡充を目指しています。

 

ホテルサンルートプラザ新宿 MIRACLE VISUAL STATION導入事例ページURL:
https://www.miraclelinux.com/case/digital-signage/plaza-shinjuku

■優しい!頼れる!タフサイネージ「MIRACLE VISUAL STATION」について
MIRACLE VISUAL STATIONは2010年よりミラクル・リナックスが提供するLinuxベースのデジタルサイネージ製品です。OSのチューニングによりハードウェアの処理能力を最大限に引き出し、従来のデジタルサイネージ向けプレイヤーでは実現できなかった高い再生品質を実現しています。独自に開発した動画再生ソフトやWebブラウザを搭載し、高画質な動画コンテンツも安定して再生することができます。障害が発生しても自動的にリカバリーする機能を搭載し、連続稼働可能な可用性を高めています。プレイヤーに標準装備のコンテンツ管理ソフトウェアは、シンプルな操作性で使いやすい点が評価されています。また、ファンレス、スリットレスによる優れた防塵性と高い耐環境性能で、ほこり、低温・高温、振動などを伴う過酷な環境や高い信頼性が求められる場所などにおいて幅広い導入実績があります。
https://www.miraclelinux.com/product-service/digital-signage

 

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズLinux OSを提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linuxのカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込みLinux OSの実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 
* MIRACLE LINUXの名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。