現在位置: ホーム / プレスリリース / 2017 / CTCSのIT統合運用管理ソリューションにミラクル・リナックスのサポートを活用

CTCSのIT統合運用管理ソリューションにミラクル・リナックスのサポートを活用

報道関係者各位


2017年2月10日

ミラクル・リナックス株式会社

 

CTCSのIT統合運用管理ソリューションにミラクル・リナックスのサポートを活用

~ 拡張性や管理の操作性と正確でスピーディーなサポート品質により、
オンプレミスからクラウドまで、お客様のビジネス基盤をワンストップでサポート ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、CTCシステムマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮脇 茂雄 以下、CTCS)の提供するIT統合運用管理ソリューションに、オープンソースソフトウェア(OSS)ベースの統合監視ソリューション「MIRACLE ZBX」が採用されたことを発表します。

CTCSは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、システム運用管理を中核としてお客様に効率的で付加価値の高いITアウトソーシングサービスを提供しています。

同社では従来、商用の管理ソフトウェアを活用した運用管理サービス事業を展開していました。通信業を中心にした市場でオープンソースの管理ソフトウェアを活用するニーズが高まってきたことを受け、Zabbixをベースとした運用管理サービスを提供する体制を構築すべきだと判断しました。国内でZabbixを扱っているベンダーを検討した結果、長期サポートの提供や技術力の高さで定評のあるミラクル・リナックスをパートナーとして選定しました。

CTCSの自社システムで実証を行い、ミラクル・リナックスがZabbixをベースに独自開発した「MIRACLE ZBX」が、拡張性や管理の操作性が高く、他のツールとの連携が柔軟なことも採用の決め手となりました。10年間の長期サポートを利用できることや、CTCSで設計構築から一次サポートまでワンストップで提供できることも、お客様へのサービスに利用する上で重要なポイントとなりました。

CTCSでは、従来型のオンプレミス向けサービスに加え、2016年にスタートした「クラウド導入運用サービスFor Microsoft Azure」においても、管理サービスの基盤として「MIRACLE ZBX」を採用し、競争力のあるサービスを提供しています。現在は、「MIRACLE ZBX」の活用により、オンプレミスからクラウドまで、お客様の幅広いビジネス基盤を支えています。

<MIRACLE ZBXサポートが選ばれたポイント>

  • Zabbixの構築から一次サポートまでワンストップで提供可能な体制を支援するパートナープログラム
  • 高い技術力でスピーディーなミラクル・リナックスの案件支援体制
  • ソースコードに基づく的確な説明を得られる安心のサポート力

 

CTCSでは今後、運用監視、インシデント管理、構成管理、ログ管理などを「MIRACLE ZBX」をハブとして提供し、すべてAPI連携できる環境の構築を目指しています。両社の密接なパートナーシップを通じ、「MIRACLE ZBX」を活用したITサービスの品質を高め、お客様のビジネス基盤となるシステム運用を支援してゆきます。

CTCシステムマネジメント様 事例ページ:
https://www.miraclelinux.com/case/miracle-zbx/ctcs

 

■CTCシステムマネジメント様について
CTCグループで、ITシステムの運用サービスを提供する会社です。金融機関や流通・通信・製造業のお客様向けにITインフラや業務系システム、データセンターの運用管理、衛星通信の管制業務など、専門的な運用サービスを展開しています。ERP・ワークフロー関連のソフトウェア開発や維持保守ビジネスにも取り組んでいます。

■MIRACLE ZBXについて
「MIRACLE ZBX」シリーズは、オープンソース版統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソリューションです。本ソフトウェアは、ミラクル・リナックスが独自でパッケージを作成しサポート提供しているものであり、Zabbixの開発元であるZabbix LLC社が推奨もしくはサポート提供やスポンサーしているものではありません。
https://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/


■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズLinux OSを提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linuxのカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込みLinux OSの実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 

* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。