現在位置: ホーム / プレスリリース / 2016 / SAP HANA対応のシステムバックアップ製品を提供開始

SAP HANA対応のシステムバックアップ製品を提供開始

報道関係者各位


2016年11月22日

ミラクル・リナックス株式会社

 

SAP HANA対応のシステムバックアップ製品を提供開始

~ デルとの共同検証によりSAP HANAアプライアンス
「Dell EMC Validated Systems for SAP HANA」のシステムバックアップとリストアを実証 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、SAPジャパン株式会社が提供するインメモリコンピューティング製品「SAP HANA®」向けのシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior for SAP HANA(以下、MSS for SAP HANA )」を本日より提供開始します。また、デル株式会社(以下、デル)との共同検証を実施し、デルが提供するSAP HANAアプライアンス「Dell EMC Validated Systems for SAP HANA」にMSS for SAP HANAが対応したことを発表します。

「MIRACLE System Savior(以下、MSS)」は、複雑化する企業ITシステムのバックアップにおいて必要となる機能を実装したオフラインのシステムバックアップ・ソフトウェアです。金融をはじめ、製造、流通、通信、医療などさまざまな業種で採用されており、システムバックアップ専用製品として、他社のデータバックアップ製品などと組み合わせて導入されるケースが増えています。MSSの活用により、中小規模から大規模サイトのサーバを持つ企業においてシンプルかつ確実にシステムをバックアップすることができます。

SAP HANAは、従来のデータベースソフトでは実現できなかった、基幹業務システムの膨大なデータをリアルタイムで分析することが実現可能なソリューションとして、企業で導入が拡大しています。Dell EMC Validated Systems for SAP HANAは、デルの最先端かつ管理が容易なサーバである第13世代Dell PowerEdgeサーバにSAP HANAを実装した製品として、高い信頼性と導入の容易さで定評があります。

SAP HANAアプライアンスの市場拡大に伴って、データバックアップに加えて運用管理の重要性が増加し、稼働サーバのシステムを容易に復旧するシステムバックアップのニーズが高まっていました。このような背景から、ミラクル・リナックスはSAP HANA対応のシステムバックアップ製品 MSS for SAP HANAを開発しました。

また、デルの協力により、Dell-SAPコンピテンスセンターにおいて共同検証を行い、MSS for SAP HANAを使用してDell EMC Validated Systems for SAP HANAのシステムバックアップおよび取得したシステムイメージからシステム復旧できることを実証しました。

システムバックアップ製品 MSS for SAP HANAとSAP HANA対応の各社のデータバックアップ製品を組み合わせることで、安心してSAP HANAアプライアンスをご導入いただけます。

ミラクル・リナックスは、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リカバリするニーズに応えて、今後もエンタープライズシステムで求められる最新のハードウェアや仮想環境などへの迅速な対応を進めてまいります。

■提供開始日
2016年11月22日

■価格
MIRACLE System Savior for SAP HANA V3    278,000円~(税抜)

■検証レポート
https://www.miraclelinux.com/product-service/mss/solution/dell-saphana

 

今回のMSS for SAP HANAの提供開始に伴い、以下の賛同文をいただいています。

 【賛同文】(順不同、社名50音順)

SAPジャパン株式会社
バイスプレジデント プラットフォーム事業本部長 鈴木 正敏様

SAPジャパンは、このたびのミラクル・リナックス株式会社が「MIRACLE System Savior for SAP HANA(以下、MSS for SAP HANA )」の提供を開始されたことを歓迎いたします。
ビジネスとテクノロジーにイノベーションを起こすプラットフォーム「SAP HANA」は、お客様やパートナー企業様に新たな価値と変革をもたらす次世代IT基盤として、弊社の戦略上もっとも重要なソリューションとなっています。SAP HANAに対応したデータバックアップおよび稼働サーバーの運用管理を容易に行えることは、顧客企業における情報システム関連業務の効率化と高度化を推進し、企業経営の効率化に大きく寄与するものと確信しています。


デル株式会社
エンタープライズ・テクノロジーサービス統括本部 統括本部長 岸本 慎吾様

デルは、SAP HANAアプライアンス向けシステムバックアップ製品「MIRACLE System Savior for SAP HANA」の提供開始の発表と「Dell EMC Validated Systems for SAP HANA」への対応を歓迎いたします。
このたびSAP HANAアプライアンスとして、Dell Validated Systems for SAP HANAにどこよりも早く対応したことにより、エンド・ツー・エンドのソリューションプロバイダーである当社の強みと、MSSのシステムバックアップ機能が互いに補完し合い、お客様に最適なSAP HANA運用環境を提供できると確信しています。


■MIRACLE System Saviorについて
ミラクル・リナックスが提供するシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」は、サーバベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されました。最新のサーバやマルチOS、仮想化ソフトウェア、およびクラスタソフトウェアへの対応、24時間サポート、7年間長期サポートを提供しています。2010年3月の発売以来、災害対策への 意識の高まりにより導入拡大が進み、累計で3,000ライセンス以上の導入を誇ります。TOPIX Core30に選ばれた企業の約47%で採用されているほか(2015年10月現在)、製造、流通、通信、医療など様々な業種で利用されています。
https://www.miraclelinux.com/product-service/mss

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズLinux OSを提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linuxのカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込みLinux OSの実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 
* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。