現在位置: ホーム / プレスリリース / 2016 / [お知らせ]ミラクル・リナックス、『オープンソースカンファレンス2016.Enterprise』でOSSを活用したパブリッククラウドでのシステム監視について講演

[お知らせ]ミラクル・リナックス、『オープンソースカンファレンス2016.Enterprise』でOSSを活用したパブリッククラウドでのシステム監視について講演

<お知らせ>
報道関係者各位


2016年8月29日

ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックス、『オープンソースカンファレンス2016.Enterprise』で
OSSを活用したパブリッククラウドでのシステム監視について講演

~ 国内パブリッククラウドサービス市場の急速な成長を背景に、
パブリッククラウドでのシステム監視課題を解決する、OSSベースのソリューションを紹介 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、
ミラクル・リナックス)は、2016年9月1日に開催される『オープンソースカンファレンス2016.Enterprise』のイベントで、パブリッククラウドでのシステム監視の課題解決について講演します。

IDC Japan株式会社が2016年8月24日に発表した「国内パブリッククラウドサービス市場予測」によると、国内パブリッククラウドサービスの2015年の市場規模は前年比39.8%増の2,711億円、2020年には2.7倍の7,346億円になると予測されており、今後も市場の成長が期待されます。( http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20160824Apr.html )既存のITおよびビジネスの効率化に対する期待の高まりに伴って、国内パブリッククラウドサービスの市場も成長している中、既存システムのクラウド移行に伴う運用管理面での課題に直面する企業が増えているのが現状です。

ミラクル・リナックスでは、パブリッククラウドでのシステム運用管理で課題を抱えるユーザーを対象に、『オープンソースカンファレンス2016.Enterprise』において、「ローカル、仮想、クラウドに分散した監視・運用情報を一つに集約! OSSの運用統合ビューア Hatoholのご紹介」と題する講演を行います。講演では、Microsoft Azure認証のエンタープライズLinux OS「Asianux Server(MIRACLE LINUX)」を活用したOSSベースのソリューションとして、Microsoft Azure上のクラウド環境を統合システム監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」で監視し、さらにオープンソースの運用統合ソフトウェア「Hatohol」によってそれらを一元監視する仕組みを提案します。

【オープンソースカンファレンス2016.Enterprise概要】
オープンソースカンファレンスは、オープンソースの今を伝えるイベントです。「OSC.Enterprise」は、企業システム全体でのOSS活用をテーマにした最新情報を提供します。

日程:2016年9月1日(木) 10:00~18:00(展示ブースは11:00~17:00)
会場:TKP渋谷カンファレンスセンター
   東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル【3F:OSC受付でプログラム配布】
   http://www.shibuya-kaigishitsu.net/access.shtml
   (JR渋谷駅 東口 徒歩3分。ヒカリエ2F通路を通り抜けて直進右手)

内容:企業におけるOSS利用に関する最新情報の提供

  • オープンソースDB
  • クラウド
  • Webアプリケーション/サービス
  • スマートフォン/タブレット
  • ビッグデータ
  • 企業向けOSSソリューション/サポート
  • 運用管理


主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
企画運営:株式会社びぎねっと
費用:無料
詳細・申し込み:https://www.ospn.jp/osc2016.enterprise/

<ミラクル・リナックスの講演内容>
パブリッククラウドが浸透してサービスの基盤は複数の環境に分散する時代、それぞれの環境をいくつかのOSSと運用統合ソフト「Hatohol」を使うことで集約して運用することが可能です。当セミナーではHatoholのご紹介とデモ、活用モデルのご紹介を通してパブリッククラウドの運用がどうあるべきかを提案します。

日 時:2016年9月1日 (木)   13時00分~
テーマ:「ローカル、仮想、クラウドに分散した監視・運用情報を一つに集約!
OSSの運用統合ビューア Hatohol[はとほる]のご紹介」
講 師:ミラクル・リナックス株式会社 熊谷 理那
対 象:OSS監視ツールの運用をしている・検討している人
    パブリッククラウドの監視で悩んでいる人
    分散したOSS監視ツールの管理に悩んでいる人
前提知識:パブリッククラウドの一般的な知識
    OSS監視ツールの一般的な知識(Zabbix、Nagiosなど)

 

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズLinux OSを提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linuxのカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込みLinux OSの実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 
* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。