現在位置: ホーム / プレスリリース / 2016 / [お知らせ]ミラクル・リナックス、Windows 10対応の最新版デジタルサイネージ専用コンテンツ管理ソフト「 EMPopMaker」を提供開始

[お知らせ]ミラクル・リナックス、Windows 10対応の最新版デジタルサイネージ専用コンテンツ管理ソフト「 EMPopMaker」を提供開始

<お知らせ>
報道関係者各位


2016年8月25日

ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックス、Windows 10対応の最新版
デジタルサイネージ専用コンテンツ管理ソフト「 EMPopMaker」を提供開始

~ 店舗、公共機関、企業など、幅広いお客様の利用を支援 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、
ミラクル・リナックス)は、デジタルサイネージ専用コンテンツ管理ソフトウェア「EMPopMaker」の最新版を、2016年8月31日より提供開始します。最新版の「EMPopMaker」は、これまでの動作環境であるWindows 7および8に加えて、Windows 10に対応しています。

「EMPopMaker」は、Windowsが搭載されたPCで利用可能なデジタルサイネージプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」専用のコンテンツ管理ソフトウェアで、コンテンツの作成からタイムテーブル、配信スケジュールの設定、再生まで、クリックやドラッグ&ドロップなどのシンプルな操作で誰でも簡単にご利用いただけます。MIRACLE VISUAL STATIONとセットで提供され、委託する制作会社や専任の制作部門がなくても、画像やWebコンテンツを組み合わせて簡単にコンテンツ作成と配信が可能です。

EMPopMakerのインターフェイス

「EMPopMaker」は、Windows PC専用のソフトウェアで、これまでWindows 8までのバージョンに対応していました。現在各ハードウェアメーカーから出荷されるPC用OSはWindows 10が標準となっています。Windows 10は、2015年7月の提供開始以来シェアが増加し、2016年6月時点で日本国内のWindows 10のシェアは25.47%となり、Windows 7に次いでシェア2位のデスクトップOSとなっています(StatCounter調べ*)。

ミラクル・リナックスは、今後さらにシェア拡大が見込まれるWindows 10に対応した「EMPopMaker」を提供することで、より幅広いお客様のニーズに応え、店舗や公共機関、企業などさまざまなシーンでのリアルタイム性の高い効果的な情報発信を支援します。

【EMPopMaker 概要】
<提供開始日>
2016年8月31日

<対応OS>

EMPopMaker PC版 Standard v2.7.07

  • Windows 10(64bit版)
  • Windows 8.1(32bit/64bit版)
  • Windows 8(32bit/64bit版)
  • Windows 7 SP0以降(32bit版)

 

<評価版ダウンロード>
8月31日より、コンテンツ作成までをお試しいただけるトライアル版を無償で提供開始します。以下のサイトからダウンロードしてWindows PCでご利用いただけます。
https://www.miraclelinux.com/online-service/download/evaluation

 

* StatCounterが公開する、世界ウェブトラフィックの集計データから推計されたデスクトップOSの利用シェア( http://gs.statcounter.com/#desktop-os-JP-monthly-201506-201606

■EMPopMakerについて
EMPopMakerは、コンテンツの作成からタイムテーブル、配信スケジュールの設定、再生まで誰でも簡単に使えるデジタルサイネージ「MIRACLE VISUAL STATION」専用コンテンツ管理ソフトウェアです。
直観的にわかりやすいインターフェースで、PC操作に不慣れな方もらくらく操作できます。ネットワーク配信はもちろん、作成したコンテンツをUSBメモリに保存し、MVSに差し込むだけで簡単に再生することができます。
https://www.miraclelinux.com/product-service/digital-signage/empopmaker

 

■優しい!頼れる!タフサイネージ「MIRACLE VISUAL STATION」について
MIRACLE VISUAL STATIONは2010年よりミラクル・リナックスが提供するLinuxベースのデジタルサイネージ製品です。OSのチューニングによりハードウェアの処理能力を最大限に引き出し、従来のデジタルサイネージ向けプレイヤーでは実現できなかった高い再生品質を実現しています。独自に開発した動画再生ソフトやWebブラウザを搭載し、高画質な動画コンテンツも安定して再生することができます。障害が発生しても自動的にリカバリーする機能を搭載し、連続稼働可能な可用性を高めています。プレイヤーに標準装備のコンテンツ管理ソフトウェアは、シンプルな操作性で使いやすい点が評価されています。また、ファンレス、スリットレスによる優れた防塵性と高い耐環境性能で、ほこり、低温・高温、振動などを伴う過酷な環境や高い信頼性が求められる場所などにおいて幅広い導入実績があります。
https://www.miraclelinux.com/product-service/digital-signage
 

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズLinux OSを提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linuxのカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込みLinux OSの実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 
* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。