現在位置: ホーム / プレスリリース / 2016 / ミラクル・リナックスが、1インスタンスから利用可能なCentOS向けサポートサービスを提供開始

ミラクル・リナックスが、1インスタンスから利用可能なCentOS向けサポートサービスを提供開始

報道関係者各位


2016年3月1日

ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックスが、1インスタンスから利用可能な
CentOS向けサポートサービスを提供開始

~ 低価格で高品質、物理・仮想環境だけでなくAWSやAzureなどのクラウド環境にも対応 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、CentOS*1をお使いのお客様を対象とした新サポートサービス「Linuxセキュリティサポート for CentOS」と「Linuxエンタープライズサポート for CentOS」を、2016年3月1日より提供開始します。

コミュニティで開発されているLinuxサーバOSであるCentOSの導入によりコスト削減を図る企業が増加する一方、コミュニティによる商用サポートが提供されていないため、トラブル発生時やセキュリティの対応が課題となっています。Linux OSの開発や長期サポートなどのサービス提供で豊富な実績を誇るミラクル・リナックスが提供する「Linuxセキュリティサポート for CentOS」や「Linuxエンタープライズサポート for CentOS」を導入することにより、お客様は安心してコストメリットの高いCentOS利用することができます。

「Linuxエンタープライズサポート for CentOS」は、お客様がCentOSを採用する際のサポートとして、1インスタンスからご利用いただくことができ、物理環境、仮想環境だけでなく、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureといったクラウド環境にも対応します。「Linuxエンタープライズサポート for CentOS」では、一般的なエンタープライズLinuxのサポート価格のおよそ半分で、国内のお客様に満足いただける高い品質でのサポートを提供します。

【「Linuxセキュリティサポート for CentOS」および「Linuxエンタープライズサポート for CentOS」概要】
■ Linuxセキュリティサポート for CentOS
ご利用中のCentOSに対して、重要な脆弱性に関する危険をお知らせするサポートサービスです。CentOSのErrata*2情報、脆弱性情報データベースCVE(Common Vulnerabilities and Exposures )上ハイスコアとなる重大な脆弱性と対処方法についてメールを配信します。
また、脆弱性情報データベース上ハイスコアに関する情報については、お客様からのお問い合わせに対応し、お客様環境の該当確認や、推奨バージョンなどを回答します。

  •   Errata情報を都度メール配信
  •   緊急度の高い脆弱性対策に関しては更に詳細を明示し、お問い合わせに対応


■ Linuxエンタープライズサポート for CentOS
物理環境や仮想環境だけでなく、AWSやMicrosoft Azureをはじめ、様々なクラウド環境上で動作するCentOSに対して提供するエンタープライズレベルのサポートサービスです。
当社サポートセンターのエンジニアがお客様からのお問い合わせに対応し、CentOSに関する障害解析、対応方法、適用パッチ情報、解決策を提示し、お客様のシステムの安定運用を支援します。

  •  Errata情報を都度メール配信
  •  インストール方法、操作設定、ソフトウェア機能の案内
  •  障害解析、対応方法、適用パッチ情報、解決策を提示
  •  様々なクラウド環境上で稼働するCentOSも対応

 

<価格>

  • Linuxセキュリティサポート for CentOS
    1年   102,000円/1メールアドレス

 

  • Linuxエンタープライズサポート for CentOS
    1年   54,000円/1インスタンス(物理環境)、もしくは2VM(仮想環境)
    3年   94,800円/1インスタンス(物理環境)、もしくは2VM(仮想環境)
    5年 126,000円/1インスタンス(物理環境)、もしくは2VM(仮想環境)


※表示価格はすべて税抜となります。
※データセンター事業者向けには、月額課金・時間課金のメニューもご用意しています。
※本サポートサービスは、ミラクル・リナックスが独自に提供するもので、CentOSコミュニティが提供するものではありません。
※本サポートサービスに関する詳細は、以下サイトをご覧ください。
http://www.miraclelinux.com/product-service/linux-solution/centos-support

<受注開始日>
2016年3月1日

*1 CentOSとは:
商用Linuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)のソースコードを元に開発された無償ディストリビューションです。
*2 Errataとは:
CentOSなどのLinux OSで公開しているパッケージの修正情報です。

 

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月にLinuxサーバビジネスを主軸として創業し、一貫して信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。


□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/
https://www.facebook.com/miraclelinux/

 
* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* CentOS®はRed Hat, Inc. の商標または登録商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。