現在位置: ホーム / プレスリリース / 2015 / [お知らせ]ミラクル・リナックスが、CLUSTERPRO AWARD Best Partner賞を受賞

[お知らせ]ミラクル・リナックスが、CLUSTERPRO AWARD Best Partner賞を受賞

<お知らせ>
報道関係者各位


2015年9月3日
ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックスが、CLUSTERPRO AWARD Best Partner賞を受賞

~ システム監視アプライアンス製品でのCLUSTERPRO採用や導入実績、
共同検証の取組みが高く評価され2度目の受賞 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、2015年8月28日、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤 信博、以下NEC)主催のパートナー向けカンファレンス「CLUSTERPRO FORUM 2015」において、CLUSTERPRO AWARDのBest Partner賞を受賞しました。

ミラクル・リナックスは、日本を含むアジア・パシフィックにおいて6年連続シェアNo.1*のHAクラスタソフトウェア NEC「CLUSTERPRO」のLinux版OEM製品「MIRACLE CLUSTERPRO」を2004年6月より販売開始し、高可用性を求められるミッションクリティカルなシステムにおいて製品およびサポートを多数提供してまいりました。
このたびのBest Partner賞受賞は、統合システム監視用アプライアンス製品MIRACLE ZBX8200のクラスタ構成においてCLUSTERPROを採用しシステム全体の可用性を向上し、導入実績を築いたことが高く評価されたもので、2006年に続いて2回目の受賞となります。

ミラクル・リナックスでは、2015年7月30日にパブリッククラウド向けの機能を追加した最新版を発売しており、このたびの受賞を機にCLUSTERPROソリューションをさらに強化し、連携を深めてまいります。

「CLUSTERPRO AWARD Best Partner賞」受賞に伴い、日本電気株式会社様より賛同文をいただいております。

【賛同文】
日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部 事業部長 岸上 信彦様

CLUSTERPRO AWARD Best Partner賞受賞、誠におめでとうございます。本AWARDは、10年に渡りCLUSTERPRO販売・開発・サポートへご尽力いただいているミラクル・リナックス社様が、特に2014年のアプライアンス製品の販売活動においてCLUSTERPROを採用されたことを賞して授与させていただいたものです。
NECとミラクル・リナックスはLinux版の「CLUSTERPRO」発売当初から現在に至るまで、ミラクル・リナックスのOSを組み合わせた「MIRACLE CLUSTERPRO」の販売を行い、またオープンソースの統合監視ソフトウェアZabbixとCLUSTERPROの共同検証の実施など、長年にわたる協業を実施してきました。
今後もオンプレおよびクラウドを含め、多様で信頼性の高いシステム・プラットフォームの提案を共同で取組んでいただき、お客様の活用が一層加速することに期待しております。



* 出典:
・IDC Japan、2015年7月 「国内システムソフトウェア市場2014年の分析と2015年~2019年の予測」 (J15380103)
ž・IDC AP、2015年8月 「Asia/Pacific (Excluding Japan) Availability and Clustering Software Market Update 2015」 (AP251101)


■MIRACLE CLUSTERPROについて
MIRACLE CLUSTERPRO Xは日本を含むアジア・パシフィックNo.1*のHAクラスタソフトウェア NEC CLUSTERPRO XとMIRACLE LINUXの最新バージョンを組み合わせたパッケージ製品です。

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月にLinuxサーバビジネスを主軸として創業し、一貫して信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。