現在位置: ホーム / プレスリリース / 2015 / ミラクル・リナックスが、「MIRACLE CLUSTERPRO X」の最新版を発売

ミラクル・リナックスが、「MIRACLE CLUSTERPRO X」の最新版を発売

報道関係者各位


2015年7月30日
ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックスが、「MIRACLE CLUSTERPRO X」の最新版を発売

~ パブリッククラウド向けの設定が容易に実現可能に ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、HAクラスタソリューション・パッケージ製品の最新版である「MIRACLE CLUSTERPRO X (ミラクル クラスタープロ エックス)3.3」を2015年7月30日に発売いたします。

MIRACLE CLUSTERPRO Xは、日本電気株式会社(以下NEC)製「CLUSTERPRO X」とミラクル・リナックスの最新Linux OS「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 SP4」を組み合わせたパッケージ製品です。最新版は、Microsoft AzureやAmazon Web Serviceといったパブリッククラウド向けの設定がGUIで実現できるほか、SSD構成での書き込み性能が向上しました。

NECの「CLUSTERPRO」は、システムの障害を監視し、障害発生時には健全なサーバに業務を引継ぎ、高可用性を実現するHAクラスタリングソフトウェアです。障害対策から災害対策、計画メンテナンスでも効力を発揮し、お客様の抱える課題を解決します。日本国内のWindowsおよびLinux向け高可用クラスタリングソフトウェアの販売市場調査においてシェアNo.1*1の実績があり、また日本を含むアジア・パシフィック地域のHAクラスタソフト市場においても、5年連続シェアNo.1*2を達成しています。

ミラクル・リナックスの最新Linux OSに対応した「MIRACLE CLUSTERPRO X」の提供により、お客様は利用できるハードウェアの選択肢が広がるほか、障害・災害時やメンテナンス時などのシステム停止においてさらに安全に業務継続を実現することが可能になります。
なお、シングルサーバの可用性向上を実現する「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 HA」の最新版も同時に販売開始いたします。

*1 出典:IDC Japan, 2015年7月「国内システムソフトウェア市場 2014年の分析と2015年~2019年の予測」(J15380103)
*2 出典:IDC AP、2014年8月「Asia/Pacific (Excluding Japan) Availability and Clustering Software MarketUpdate 2014」(AP246216)
IDC Japan, 2014年6月「国内システムソフトウェア市場2013年の分析と2014年~2018年の予測」(J14350103)


<製品ラインアップ>

  • MIRACLE CLUSTERPRO X(MIRACLE LINUX V6) [2CPU/2VM] 600,000円(税抜)
  • MIRACLE CLUSTERPRO X(MIRACLE LINUX V6)ノード追加[1CPU/1VM] 300,000円(税抜)
  • Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 HA [1CPU/2CPU] 90,000円(税抜)
  • Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 HA [2CPU/2VM] 135,000円(税抜)


※製品紹介ページ
■MIRACLE CLUSTERPRO X
http://www.miraclelinux.com/product-service/server-linux/miracle-plus/clp
■Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 HA
http://www.miraclelinux.com/product-service/server-linux/linux/axs4-ha

 

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月にLinuxサーバビジネスを主軸として創業し、一貫して信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。




□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名・佐々木
Tel:03-6205-9530 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。