現在位置: ホーム / プレスリリース / 2014 / ミラクル・リナックスが、エンタープライズ向けシステム監視ソフトウェアMIRACLE ZBX®の最新版パッケージを公開

ミラクル・リナックスが、エンタープライズ向けシステム監視ソフトウェアMIRACLE ZBX®の最新版パッケージを公開

報道関係者各位


2014年5月15日
ミラクル・リナックス株式会社


ミラクル・リナックスが、エンタープライズ向けシステム監視ソフトウェア
MIRACLE ZBX®の最新版パッケージを公開

〜 「MIRACLE ZBX 2.2」のサポートサービスも提供開始 〜

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇 以下、ミラクル・リナックス)は、オープンソース統合監視ソフトウェアの最新版「Zabbix 2.2」互換の「MIRACLE ZBX 2.2」を、2014年5月15日よりコミュニティ版として一般公開します。

「MIRACLE ZBX」は、「Zabbix」をベースとして、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソフトウェアです。ミラクル・リナックスでは、このソフトウェアを組込み、最適なチューニングや設定を施したアプライアンス製品やテンプレート/オプション製品を含む統合監視ソリューションを「MIRACLE ZBX」シリーズとして開発・提供しています。

今回公開するコミュニティ版の「MIRACLE ZBX 2.2」は、Zabbix 2.2をベースに主に国内企業ユーザからあがってきた不具合修正や機能拡張などの要望を反映したものです。各バイナリパッケージは、yumコマンドおよびWebブラウザより取得いただけます。

ミラクル・リナックスでは、コミュニティ版の「MIRACLE ZBX 2.2」の公開と同時に、MIRACLE ZBXサポートスタンダード、およびMIRACLE ZBX アップデートサポート*においても、MIRACLE ZBX 2.2、Zabbix 2.2に対応したサポートサービスを提供開始します。

また、現行の「MIRACLE ZBX Enterprise Pack」、アプライアンス製品、オプション製品のほか、関連研修コースについても、「MIRACLE ZBX 2.2」に対応した製品・サービスを順次リリースしていく予定です。

ミラクル・リナックスでは、最新の「Zabbix 2.2」をベースに独自に機能拡張した「MIRACLE ZBX 2.2」の提供により、日本企業特有の機能面、品質面、保守面での高度なシステム監視要求に対応してまいります。

<コミュニティ版 統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX 2.2」サイト>
http://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/lineup/oss

<MIRACLE ZBXパッケージ群の入手方法>


<不具合修正や機能拡張の詳細>
http://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/oss/patch

<MIRACLE ZBXのサポートサービス>
http://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/support

*「MIRACLE ZBX アップデートサポート」のサービス対象ソフトウェアはMIRACLE ZBXのみです。Zabbixには本アップデートサポートを適用することはできません。

 

MIRACLE ZBXについて
「MIRACLE ZBX」シリーズは、オープンソース版統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソリューションです。本ソフトウェアは、ミラクル・リナックスが独自でパッケージを作成しサポート提供しているものであり、Zabbixの開発元であるZabbix SIA社が推奨もしくはサポート提供やスポンサーしているものではありません。

 

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業し、一貫して信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。