現在位置: ホーム / プレスリリース / 2014 / [お知らせ]ミラクル・リナックス、統合監視ソリューション 「MIRACLE ZBX®のアプライアンス製品を期間限定のキャンペーン価格で提供

[お知らせ]ミラクル・リナックス、統合監視ソリューション 「MIRACLE ZBX®のアプライアンス製品を期間限定のキャンペーン価格で提供

<お知らせ>
報道関係者各位


2014年2月4日
ミラクル・リナックス株式会社


ミラクル・リナックス、統合監視ソリューション
「MIRACLE ZBX®」のアプライアンス製品を期間限定のキャンペーン価格で提供

〜 28%から50%の割引により、短期間かつ低コストでシステム監視を実現 〜

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇 以下、ミラクル・リナックス)は、統合監視ソリューション「MIRACLE ZBX」のアプライアンスシリーズを、2014年2月4日から5月30日までの期間、キャンペーン価格で提供いたします。

本キャンペーンの対象製品は、仮想化環境でZabbixを使ったシステム監視環境を簡単に実現する仮想アプライアンス製品「MIRACLE ZBX Virtual Appliance V2.0」、監視項目数5,000から60,000までの小規模から中規模のシステムに適したハードウェア・アプライアンス製品のラインアップ「MIRACLE ZBX1200」「MIRACLE ZBX3200」「MIRACLE ZBX6200」です。

「MIRACLE ZBX」ハードウェア・アプライアンスは、「MIRACLE ZBX Enterprise Pack V2.0 *」とLinuxサーバOS「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6」など、監視に必要なソフトウェアをプリインストールし、ハードウェアごとに自サーバ監視とチューニングを施したアプライアンス製品です。「MIRACLE ZBX Virtual Appliance V2.0」は、仮想マシンやVMware環境のゲストOS、Zabbix、MySQL、Webサーバを一体型に最適化した状態であらかじめ構成し、仮想アプライアンス型の統合システム監視モジュールとして提供しています。

「MIRACLE ZBX」のアプライアンスシリーズを導入することで、お客様は、要件定義や設計、ハードウェア機器の手配や設置、OSやZabbix、データベース等のインストールや設定など、煩雑な作業を行うことなく、少ない工数でシステム監視を開始することができます。キャンペーン価格での提供により、工数の削減に加え、さらに低コストでシステム監視を実現することができます。
また、キャンペーン期間中に対象製品をご購入のお客様には、実機を使ったハンズオン形式の監視設定トレーニングを無償で提供し、お客様が安心して導入できるよう支援します。

ミラクル・リナックスでは、お客様に安心して統合監視ソリューションをご利用いただくため、リリースされてから十分な期間と実績を持つZabbixのバージョンを「MIRACLE ZBX」に採用しています。また、Zabbixの最新版から修正のバックポートや独自修正のパッチを追加し、 より安定した「MIRACLE ZBX」を提供しています。今後も、Zabbixを十分に検証し、できるだけ早くお客様に最新の安定版のメリットをお届けできるよう尽力していまいります。

* 「MIRACLE ZBX Enterprise Pack V2.0」とは:オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixをベースにミラクル・リナックスが不具合修正や機能拡張した「MIRACLE ZBX 2.0」に、MySQL 5.5、DBパーティショニング、設定バックアップ機能など、企業がオープンソース・ベースのシステム監視を安定かつ効率よく運用するための機能を実装したパッケージ製品です。

【キャンペーン概要】
<対象製品>
1)仮想アプライアンス製品「MIRACLE ZBX Virtual Appliance V2.0」(監視規模:ハードウェア環境に依存)
2)統合監視サーバ「MIRACLE ZBX1200」(監視規模:5,000監視項目程度 ※)
3)統合監視サーバ「MIRACLE ZBX3200」(監視規模:20,000監視項目程度 ※)
4)統合監視サーバ「MIRACLE ZBX6200」(監視規模:60,000監視項目程度 ※)
(※ 監視間隔5分、ログ/SNMPトラップ監視を含まない場合)

<キャンペーン期間>
2014年2月4日(火)~5月30日(金)※2014年5月30日(金)出荷分まで

<キャンペーン価格>

1)MIRACLE ZBX Virtual Appliance V2.0
キャンペーン価格 75,000円(50%引き) 通常価格 150,000円
2)MIRACLE ZBX1200
キャンペーン価格 84,000円(30%引き) 通常価格 120,000円
3)MIRACLE ZBX3200
キャンペーン価格 154,000円(30%引き) 通常価格 220,000円
4)MIRACLE ZBX6200
キャンペーン価格 252,000円(28%引き) 通常価格  350,000円


<キャンペーン紹介ページ>
http://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/appliance-campaign

 

※価格はすべて税別表記です。2014年4月1日の消費税率の改正後は8%の税率を、また、これ以降消費税率の改正が行われた場合には、その時点(製品出荷時、またサポートは役務提供が実施される時点)での消費税率を適用します。
※ハードウェアに対する5年間のハードウェア・サポートサポートをオプションでご購入いただけます。オプションをご希望の場合は、サーバ本体と同時に購入していただく必要があります。ハードウェア・サポートは本キャンペーンの対象外となります。
※MIRACLE ZBXソフトウェアのサポートをご希望のお客様は「MIRACLE ZBXサポートサービス」を別途ご購入いただく必要があります。
サポートに関する詳細:http://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/support

■MIRACLE ZBXについて
「MIRACLE ZBX」シリーズは、オープンソース版統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソリューションです。本ソフトウェアは、ミラクル・リナックスが独自でパッケージを作成しサポート提供しているものであり、Zabbixの開発元であるZabbix SIA社が推奨もしくはサポート提供やスポンサーしているものではありません。

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。