現在位置: ホーム / プレスリリース / 2013 / ミラクル・リナックスの『MIRACLE ZBX® WORKS』に、新たに6社が加入

ミラクル・リナックスの『MIRACLE ZBX® WORKS』に、新たに6社が加入

報道関係者各位

2013年11月26日
ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックスの『MIRACLE ZBX® WORKS』に、新たに6社が加入

~ TIS、NRI、PFU、日立ソリューションズ、Minoriソリューションズ、リウコムの参加により、
オープンソースベースの統合監視ソリューション普及を加速 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、ビジネス・パートナー制度『MIRACLE ZBX WORKS』の会員として、TIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長 兼 社長:桑野 徹)、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正 以下、NRI)、株式会社PFU(東京本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:長谷川 清)、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎)、株式会社Minoriソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長澤 信吾)、株式会社リウコム(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:宮里 博史)の6社が新たに参加したことを発表します。(社名50音順)

「MIRACLE ZBX」は、オープンソース版統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースにミラクル・リナックスが独自開発した統合システム監視ソフトウェアです。『MIRACLE ZBX WORKS』は、ソフトウェアベンダーやハードウェアベンダー、システムインテグレーターなどを対象としたパートナー制度で、「MIRACLE ZBX」の利点を最大限に利用して、お客様にすぐれた統合監視サービスを提供できる環境の支援を行っています。2013年10月4日にスタートした同プログラムの加入企業は、本日時点で30社を超えました。

このたび新規加入した各企業より、以下のコメントをいただいています。

TIS株式会社 コーポレート本部 戦略技術センター
センター長 油谷 実紀様

ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。OSSの活用に関しては、TISのノウハウをソフトウェアスタック(ISHIGAKI Template)として体系化し、運用監視部分にもOSSを採用しています。今回の『MIRACLE ZBX WORKS』加入により、「MIRACLE ZBX」をはじめとするOSSを積極的に活用し、標準性に優れ、ROIの高い情報システムの実現を提案してまいります。


株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューション推進室 
室長 増田 有孝様

NRIは、OSS(オープンソース・ソフトウェア)のサポートサービス「OpenStandia」を展開し、約50種類ものOSSを対象に、金融業界から自治体に至るまで、OSSを導入する企業・組織を強力にサポートしています。このたびは、パートナー制度への加入を通じて、「MIRACLE ZBX」を活用し、オープンソースと連携した統合監視ソリューションの導入を加速していきます。


株式会社PFU 商品企画部 
部長 岸本 義城様

PFUは、お客様のIT活用の課題に対して、ITインフラで対応可能なソリューションの提供と、構築から運用、保守までITインフラに必要な豊富なサービスを提供しています。Linux/OSSを安心して長期間利用できるよう、サービスレベルに応じたお問合せ対応や障害調査などの問題解決支援でも好評いただいています。今後、ミラクル・リナックスとの連携により、「MIRACLE ZBX」を活用したサービス・ソリューションの提供を予定しています。


株式会社日立ソリューションズ OSSソリューションビジネス推進センタ 
センタ長 三原 丈英様

日立ソリューションズでは、システムインテグレーターとしてこれまで培ってきた技術・ノウハウを活かして、お客様の全体最適の視点で、OSSの導入計画から環境構築、運用サポートまでワンストップでサービスを提供しています。
『MIRACLE ZBX WORKS』の加入を契機に、「MIRACLE ZBX」と、Power版Linux上にJBossやPostgreSQL等をスイート化したOSSサポートを提供し、エンタープライズ分野での活用を加速していきます。


株式会社Minoriソリューションズ
執行役員 松田 守弘様

Minoriソリューションズは、設立より金融、通信、製造業などのお客様を中心に、企業の根幹を支える情報システムの業務アプリケーション開発、IT基盤構築、システム運用・保守などの業務全般に渡ってサービスを提供しています。今回の取り組みにより、当社のトータルなノウハウを活かし、「MIRACLE ZBX」による、コストパフォーマンスに優れた統合監視ソリューションを提供致します。


株式会社リウコム 営業企画部 
仲栄真 盛和様

リウコムは、沖縄県を拠点として主に沖縄県内外の金融、公共、流通、医療、製造、通信など様々な分野でのシステムインテグレーションを行っています。地域に根付いたSIの実績をもとに、「MIRACLE ZBX」の導入支援を推進します。


ミラクル・リナックスは、今後も『MIRACLE ZBX WORKS』の加入企業と連携し、お客様に安心・安価な統合監視サービスの提供を目指します。

 

MIRACLE ZBX WORKSについて
『MIRACLE ZBX WORKS』は、システム開発会社やソフトウェアベンダー、ハードウェアベンダーなどを対象に、パートナー各社との連携・協力のもと、パートナー限定の特典を提供することで、パートナー各社における「MIRACLE ZBX」のビジネス拡大を目指すプログラムです。ミラクル・リナックスは『MIRACLE ZBX WORKS』を通じ、パートナー企業が「MIRACLE ZBX」を利用して安心かつ安価に統合監視サービスを提供するための様々な支援を行います。『MIRACLE ZBX WORKS』は、パートナー契約や売上コミットを必要としない申請ベースのビジネス・パートナー制度で、会費無料で参加いただけます。

 

Zabbixについて
Zabbixとは、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するためのオープンソース統合監視ソフトウェアです。Zabbixを利用することにより、システム全体の監視、障害検知、通知や、グラフ、マップ作成によるリソース使用状況の可視化を行うことができます。また、多数のプラットフォームが混在した複雑なシステム全体を統合的に監視することができます。

MIRACLE ZBXについて
「MIRACLE ZBX」シリーズは、オープンソース版統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして、ミラクル・リナックスが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的なシステム監視ソリューションです。本ソフトウェアは、ミラクル・リナックスが独自でパッケージを作成しサポート提供しているものであり、Zabbixの開発元であるZabbix SIA社が推奨もしくはサポート提供やスポンサーしているものではありません。

 

■ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名
Tel:03-6435-4564 E-mail:press@miraclelinux.com

 

* MIRACLE LINUXの名称およびロゴ、MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。