現在位置: ホーム / プレスリリース / 2013 / [お知らせ]企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」に関するイベント/セミナーのお知らせ

[お知らせ]企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」に関するイベント/セミナーのお知らせ

<お知らせ>
報道関係者各位


2013年10月3日
ミラクル・リナックス株式会社


ミラクル・リナックスの企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア
「MIRACLE System Savior」に関するイベント/セミナーのお知らせ

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」を中心とした製品・ソリューションを以下のイベント/セミナーでご紹介します。

「MIRACLE System Savior」は、サーバベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されたソフトウェアです。起動後、バックアップ先をマウントし、イメージからのバックアップ・リストアの実行という3ステップで、最新のサーバや仮想化ソフトウェアなど、最新のテクノロジーを活用したIT環境の確実なバックアップ・リストアを実現します。このたびの一連のイベントでは「MIRACLE System Savior」と、「MIRACLE System Savior」をイメーション社のリムーバブルハードディスク「RDX」にプリインストールし、簡単に高速なシステムバックアップとリストアを実現するソリューション「MIRACLE System Savior for Imation RDX」をデモ展示します。

1)ITpro EXPO 2013
●会期:2013年10月9日(水)~11日(金)
●会場:東京ビッグサイト
●主催:日経BP社
●参加費:2,000円(消費税込、事前登録者は無料)
●出展内容:東5ホール ブースNo.20-24「OSS Lounge 2013」内「OSS Solution ZONE」にて、「MIRACLE System Savior」、「MIRACLE System Savior for Imation RDX」を展示し、本製品の強みや操作方法、導入事例をご紹介するミニセミナーを実施します。
●詳細・お申込み:http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2013/

2)オープンソースカンファレンス 2013 Tokyo/Fall
●会期:2013年10月19日(土)~20日(日)
●会場:明星大学 日野キャンパス 28号館 2F
●主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
●参加費:無料
●出展内容:3ステップで簡単バックアップ、中小企業のシステムに最適な「MIRACLE System Savior for Imation RDX」の実機を展示し、操作方法をご紹介します。
●詳細・お申込み:https://www.ospn.jp/osc2013-fall/

3)「そのシステム、壊れたら戻せますか? 」
複雑化するエンタープライズ環境も、3ステップで簡単バックアップ

●会期:2013年10月31日(木)
●会場:イメーション株式会社
●主催:イメーション株式会社・ミラクル・リナックス株式会社
●参加費:無料
●セミナー内容:実際の企業システムの実態と、それらのシステムをバックアップするために必要な機能を持つ「MIRACLE System Savior for Imation RDX」をご紹介します。
●詳細・お申込み:http://www.miraclelinux.com/event-seminar/2013-10-31

 

MIRACLE System Saviorについて
ミラクル・リナックスが提供する企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア。最新のサーバやマルチOS、仮想化ソフトウェア、およびクラスタソフトウェアへの対応、24時間サポート、7年間長期サポートを提供しています。2010年3月の発売以来、災害対策への意識の高まりにより導入拡大が進んでいます。台湾で開発されるオープンソースのバックアップソフト「Clonezilla」をベースとし、コミュニティとの連携も推進しています。

MIRACLE System Savior for Imation RDXについて
「MIRACLE System Savior」をプリインストールした、イメーション製リムーバブルハードディスクRDXカートリッジ。


ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

マーケティングコミュニケーション部 椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。