現在位置: ホーム / プレスリリース / 2013 / ミラクル・リナックスが、企業向けシステムバックアップ製品の最新版 「MIRACLE System Savior」 Version 2 Release 3をリリース

ミラクル・リナックスが、企業向けシステムバックアップ製品の最新版 「MIRACLE System Savior」 Version 2 Release 3をリリース

報道関係者各位


2013年4月22日

ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックスが、企業向けシステムバックアップ製品の最新版
MIRACLE System Savior Version 2 Release 3をリリース

~ストラタスの無停止型サーバ ftServerに対応~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、企業向けシステムバックアップ製品「MIRACLE System Savior(以下、MSS)」の最新版Version 2 Release 3(以下、V2R3)を本日より販売開始いたします。MSS V2R3では、事業継続の実現性をさらに強化するため、ストラタステクノロジー(以下、ストラタス)の高信頼性無停止型サーバftServer® *に対応いたしました。

今回の新バージョンでは、旧バージョンでは対応していなかったソフトウェアRAIDのバックアップが可能になりました。さらにストラタス社のftServerへの対応により、ftServer上で稼働するMicrosoft® Windows Server®、Red Hat® Enterprise Linux®、仮想化システムであるHyper-VやVMwareなどをシンプルかつ確実にシステムバックアップすることができます。

ミラクル・リナックスは、ftServerとMSSの組み合わせにより、無停止型システムの高い信頼性をより強固にするサービス提供を目指し、ストラタス社との協業をさらに強化していきます。

MSS V2R3は、ミラクル・リナックスとミラクル・リナックスの認定販売パートナーに加え、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社より購入いただけます。

  • MSS V2R3の新たな対応環境

ストラタス ftServer 2700 / 4700 / 6400 システム


MSSは、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リカバリするニーズに応えて、今後も最新のエンタープライズIT環境へ迅速に対応いたします。

この度の製品発表に伴い、日本ストラタステクノロジー株式会社様より賛同文をいただいております。

【賛同文】

日本ストラタステクノロジー株式会社
常務執行役員 営業本部長  三村 俊行

日本ストラタステクノロジー株式会社は、最新版MIRACLE System Saviorの「ftServer」への対応開始を歓迎いたします。企業規模や業種を問わず、24時間365日の連続安定稼働が求められるミッションクリティカル・システムにビジネスの継続性を確保することは、最重要課題となります。機能性を多岐に求めると複雑になりがちなシステム環境を、MSSとftServerを組み合わせた「止まらないバックアップリカバリシステム」でシンプルに柔軟性のあるBCP対策を可能にすることで、あらゆるシステムにより一層の高信頼性を備えて頂けるよう、両社の協業体制を強化してまいります。


* ftServerとは
ストラタスの「ftServer」(フォールト・トレラント・サーバ)は、1 サーバ内のハードウェアコンポーネントを二重化してリアルタイムに同期させることにより、万一の障害でも安全なコンポーネントが継続して稼働し、システムを停止しない可用性をハードウェアレベルで実現する無停止型サーバです。連続稼働運用における予期せぬシステム停止の年間平均値が、僅か2分未満という実績を保持しています。

■MIRACLE System Savior (MSS) について
ミラクル・リナックスが提供するシステムバックアップソフトウェア「MIRACLE System Savior」は、サーバベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されました。最新のサーバやマルチOS、仮想化ソフトウェア、およびクラスタソフトウェアへの対応、24時間サポート、7年間長期サポートを提供しています。2010年3月の発売以来、災害対策への意識の高まりにより導入拡大が進み、パッケージの出荷金額ベースで対前年比200%を超える成長率を誇ります。台湾で開発されるオープンソースのバックアップソフト、Clonezillaをベースとし、コミュニティとの連携も推進しています。

MIRACLE System Saviorの詳細な機能などは下記をご参照ください。
http://www.miraclelinux.com/product-service/mss


ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールMIRACLE ZBXのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

ビジネス推進本部 椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。