現在位置: ホーム / プレスリリース / 2013 / [お知らせ]ミラクル・リナックスが、CLUSTERPRO AWARD 2012 BestSales賞を受賞

[お知らせ]ミラクル・リナックスが、CLUSTERPRO AWARD 2012 BestSales賞を受賞

<お知らせ>
報道関係者各位


2013年2月4日
ミラクル・リナックス株式会社


ミラクル・リナックスが、CLUSTERPRO AWARD 2012 BestSales賞を受賞

~MIRACLE CLUSTERPRO新版をリリースし、CLUSTERPROソリューションをさらに強化~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、2013年2月1日、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤 信博、以下NEC)主催のパートナー向けカンファレンス「CLUSTERPRO FORUM 2013」において、CLUSTERPRO AWARD 2012のBestSales賞を受賞しました。

ミラクル・リナックスは、日本を含むアジア・パシフィックNo.1※のHAクラスタソフトウェア NEC「CLUSTERPRO」のLinux版OEM製品「MIRACLE CLUSTERPRO」を2004年6月より販売開始し、高可用性を求められるミッションクリティカルなシステムにおいて製品およびサポートを多数提供してまいりました。このたびのBestSales賞受賞は、社会インフラへの新規導入をはじめとするCLUSTERPROの販売実績が高く評価されたものです。2005年のBestSolution賞、2006年のBestPartner賞に続いてCLUSTERPRO AWARDの三冠達成となります。

ミラクル・リナックスでは、このたびの受賞を機にCLUSTERPROソリューションをさらに強化してまいります。主な強化点は以下のとおりです。

  • MIRACLE CLUSTERPRO Xの新版をリリース(2013年2月26日)

    - 最新のAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 SP2に対応
    - 簡易版クラスタ生成ウィザードを搭載
    - 各種動作設定項目の拡張により、より細やかな制御が可能に

  • MIRACLE LoadBalancerをバージョンアップ

    - CLUSTERPROとの連携機能を正式サポート

「CLUSTERPRO AWARD Best Sales賞」受賞の発表に伴い、日本電気株式会社様より賛同文をいただいております。

【賛同文】
日本電気株式会社
第一ITソフトウェア事業部 事業部長 大宮 虎徹 様

CLUSTERPRO AWARD 2012 BestSales賞受賞、誠におめでとうございます。本AWARDは、ミラクル・リナックスのCLUSTERPRO販売・開発・サポートへのご尽力と、8年に渡るCLUSTERPRO導入実績を活かして達成された、顕著な販売成績を賞して授与させていただいたものです。
NECとミラクル・リナックスはLinux版の「CLUSTERPRO」発売当初から現在にいたるまで、ミラクル・リナックスのOSを組み合わせた「MIRACLE CLUSTERPRO X」の販売を行い、またオープンソースの統合監視ソフトウェアZabbixとCLUSTERPROの共同検証の実施など、長年にわたる協業を実施してきました。
今後も、MIRACLE ZBXとの連携など、幅広いユーザー利用環境に対応し、より信頼性の高いシステム運用環境を提供いただけることを期待しています。

※出典:2012年12月 IDC White Paper sponsored by NEC, Doc #202656_JP


MIRACLE CLUSTERPROについて

MIRACLE CLUSTERPRO Xは日本を含むアジア・パシフィックNo.1※のHAクラスタソフトウェア NEC CLUSTERPRO XとMIRACLE LINUXの最新バージョンを組み合わせたパッケージ製品です。
http://www.miraclelinux.com/jp/product-service/server-linux/miracle-plus/clp

ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

ビジネス推進本部 椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*MIRACLE ZBXは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。