現在位置: ホーム / プレスリリース / 2012 / ミラクル・リナックスがZabbix 1.8対応のHP ProLiant G7/Gen8用監視テンプレートを発売

ミラクル・リナックスがZabbix 1.8対応のHP ProLiant G7/Gen8用監視テンプレートを発売

報道関係者各位


2012年7月30日

ミラクル・リナックス株式会社


ミラクル・リナックスがZabbix 1.8対応のHP ProLiant G7/Gen8用監視テンプレートを発売

~エージェントレス監視機能の活用によりマルチOS環境をハードウェアレベルで監視可能に~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社のハードウェア向けに、統合監視ツールZabbix 1.8対応の『HPサーバ用監視テンプレート(ProLiant G7、Gen8)』および『HPサーバオプション監視テンプレート(ブレード用)』を2012年7月30日(月)より販売開始いたします。

ミラクル・リナックスは、データセンター事業者や企業ユーザなどのニーズに対応し、VMware監視テンプレートによる仮想環境の監視など、各種のZabbixに関する経験とノウハウを活用した独自の監視テンプレートを開発・提供しています。昨今、x86サーバの進化により、各サーバベンダーが提供するハードウェア監視ソフトウェアが急激に進化しています。また、増加するx86サーバをZabbixで集中監視したいというニーズも急激に高まっています。

このたびミラクル・リナックスが発売するHPサーバ用監視テンプレートでは、HP ProLiant Gen8で新たに実装された機能を活用し、以下の機能を実現しました。

  • エージェントレス管理機能の活用により、監視エージェントをOS上にインストールせずに、サーバ内部に搭載される管理プロセッサー「HP Integrated Lights-Out(iLO)」からサーバ監視が可能
  • SNMPトラップの受信による障害検知が可能
  • HP ProLiantで動作保証されている各種OSに加え、CentOSやFreeBSDなどオープンソースベースのOSが動作しているHP ProLiantの状態を、ハードウェアレベルから一元的に管理可能
  • 通常のZabbixの機能では実現できないハードウェアレベルからの監視を実現し、Zabbixの活用領域を拡大

 

本HPサーバ用監視テンプレートを皮切りに、他ハードウェアベンダーのサーバやネットワーク機器に対応するテンプレートを発売予定です。ミラクル・リナックスは、ZabbixからあらゆるサーバとOSに対する監視をハードウェアレベルから実現できるようにし、企業のITシステムの効率的な運用管理を支援します。

製品紹介ページ
https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/zabbix/option#template03

製品ラインアップ

HPサーバ用監視テンプレート(ProLiant G7、Gen8)価格(税込)
30台1年サポートパック * 378,000円
30台3年サポートパック * 475,650円
30台5年サポートパック * 551,250円
30台次年度サポート * 63,000円
HPサーバオプション監視テンプレート(ブレード用)価格(税込)
1年サポートパック 378,000円
3年サポートパック 475,650円
5年サポートパック 551,250円
次年度サポート 63,000円

* 50台、100台用のサポートパックおよび次年度サポートあり

 

■監視可能環境
HP ProLiant Gen8各機種
HP ProLiant G7各機種
HP BladeSystem(c3000、c7000、Virtual Connect)

■稼働環境
Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6
Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5
Red Hat Enterprise Linux 6.x, 5.x
CentOS 6.x, 5.x
Zabbix 1.8.xと同居すること

■出荷開始日
2012年8月8日(水)

 

Zabbixについて

Zabbixとは、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合監視ソフトウェアです。Zabbixを利用することにより、システム全体の監視、障害検知、通知や、グラフ、マップ作成によるリソース使用状況の可視化を行うことができます。また、多数のプラットフォームが混在した複雑な システム全体を統合的に監視することができます。

http://www.zabbix.com/jp/
http://www.zabbix.jp
https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/zabbix

 

ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。 近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。 カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

ビジネス推進本部 椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/

 

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*ZabbixはZabbix SIAの商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。