現在位置: ホーム / プレスリリース / 2012 / 横河レンタ・リース、ミラクル・リナックスと企業向けシステムバックアップ製品で協業、初の一次保守パートナーに

横河レンタ・リース、ミラクル・リナックスと企業向けシステムバックアップ製品で協業、初の一次保守パートナーに

報道関係者各位


2012年5月14日

横河レンタ・リース株式会社
ミラクル・リナックス株式会社


横河レンタ・リース、ミラクル・リナックスと
企業向けシステムバックアップ製品で協業、初の一次保守パートナーに

~「MIRACLE System Savior」の販売から一次サポートまでワンストップで提供開始~

 

横河レンタ・リース株式会社(武蔵野本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:水島 達二、以下横河レンタ・リース)は、ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下ミラクル・リナックス)と、エンタープライズ向けシステムバックアップ*製品「MIRACLE System Savior(以下、MSS)」に関するパートナー契約を締結し、製品販売および一次サポートをワンストップで提供できる初の販売・保守パートナーとなることを発表します。

MSSは、日本ヒューレット・パッカード株式会社コンサルティング部門の協力を得て、現場ニーズに基づいてミラクル・リナックスが開発したエンタープライズ向けシステムバックアップソフトウェアです。最新のサーバ、Windows、Linux、仮想化ソフトウェア、クラスタソフトウェア、HP Virtual ConnectおよびSANboot/FCマルチパス構成など、他社製システムバックアップ製品では対応していない先進的で複雑なITシステムもオフラインで確実にバックアップおよびリストアする機能を備えています。また、エンタープライズ向けシステムで必要な充実したサポート体制を強みとしています。

横河レンタ・リースは、大手通信系企業を主要顧客としたエンタープライズ環境に求められる、最新で高度なシステム構築サービスを追究しています。このたびのパートナー契約により、MSSの販売および最長7年の平日サポートをワンストップで提供し、最新のエンタープライズIT環境に対応したシステムバックアップを実現します。

横河レンタ・リースは、2012年5月より、MSSのライセンス販売、および一次サポートに加え、導入・構築サービスを含めて提供してまいります。

 

* システムバックアップとは
システムバックアップとは、サーバを稼働させるオペレーティング・システム全体をバックアップすることで、障害発生の場合には、サーバ復旧時にバックアップイメージ全体のリストアにより障害復旧時間を短縮でき、障害時のサービス継続の確率を高め、システム復旧時の作業を削減することができます。

MIRACLE System Savior (MSS) について

MIRACLE System Saviorの詳細な機能などは下記をご参照ください。
https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/miracle-plus/mss

■保守サポート付き製品価格(税抜き)

定価78,000円~(平日1年サポート、物理サーバごと)

 

横河レンタ・リース株式会社について

  • 武蔵野本社:〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-19-18 武蔵野センタービル3階
  • 事業内容:

[レンタル事業]
『所有から活用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客様の事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分/リプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。
[システム事業】
日本ヒューレット・パッカード社のプレミアビジネスパートナーとして、お客様のITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。
IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客様の業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションをとりそろえています。

  • 設立:1987年1月
  • 資本金:5億2,800万円
  • 主要株主:横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社

 

ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、カーナビゲーション、自動販売機、医療機器、映像配信機器など用途別専用機器向けのEmbedded MIRACLEを提供しています。また、デジタルサイネージ用途に特化したプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を開発し、2010年6月より販売しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本製品の販売・サポートに関する問い合わせ先:■□

横河レンタ・リース株式会社

コーポレートマーケティングセンタ 萩原
Tel:0422-60-1321  Fax:0422-60-1324
E-mail :com_sol@yrl.co.jp

ミラクル・リナックス株式会社

Tel:03-6435-4553 Fax:03-6435-4551
E-mail:info@miraclelinux.com

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

横河レンタ・リース株式会社

広報担当 石黒
Tel:0422-60-1308  Fax:0422-60-1140
E-mail :kouhou-1@yrl.co.jp

ミラクル・リナックス株式会社

戦略推進部 椎名
Tel:03-6435-4564 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*Asianuxは、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。