現在位置: ホーム / プレスリリース / 2012 / ミラクル・リナックスがIBM POWER対応の MIRACLE LINUX V6 for IBM POWERの開発を決定

ミラクル・リナックスがIBM POWER対応の MIRACLE LINUX V6 for IBM POWERの開発を決定

報道関係者各位


2012年4月25日
ミラクル・リナックス株式会社


ミラクル・リナックスがIBM POWER対応の
MIRACLE LINUX V6 for IBM POWERの開発を決定

~2012年内にIBM POWER版のAsianuxをAsianux Corporationと共同開発~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は2012年4月25日(水)に日本アイ・ビー・エム株式会社(社長:橋本孝之、NYSE:IBM 以下、日本IBM)よりLinux専用サーバ IBM PowerLinuxが発表されたことに伴い、IBM POWERに対応するLinux OS「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 for IBM POWER(以下、MIRACLE LINUX V6 for IBM POWER)」を開発することを決定いたしました。MIRACLE LINUX V6 for IBM POWERの開発は、ミラクル・リナックスと中国、韓国のLinuxベンダーとの共同設立会社であるAsianux Corporationとで行い、2012年内にリリースすることを計画しています。また、ミラクル・リナックスが販売・サポートする統合監視ソフトのZabbixではIBM PowerLinux向けのZabbix Agentを開発し、システムバックアップソフトのMIRACLE System SaviorではIBM PowerLinuxのLPAR*上の仮想OSのシステムバックアップに対応するなど、順次IBM PowerLinux向けの対応を推進いたします。

 

IBM POWERのLinux環境は、従来よりx86系のLinuxで実現できる限界を超える機能を提供し、パフォーマンス、可用性、信頼性の高い設計から、基幹システムや仮想化・クラウド環境など様々な先進分野で活用されてきました。また、IBM PowerLinuxは長期間の安定かつ効率的な運用を実現可能なことから、運用・保守コストを含むTCO(総保有コスト)の大幅な削減への貢献が期待されています。

 

ミラクル・リナックスは、IBM POWER向けLinuxおよびZabbix、MIRACLE System Saviorの対応により、IBM Power SystemsおよびIBM PowerLinuxの先進的な仮想化機能や省電力技術の利用機会を拡大し、ユーザのTCO削減への貢献を目指します。また、日本IBMをはじめとするハードウェアベンダーと協調し、LinuxサーバOS事業で培った技術力や実績を最大限に活かして、日本のユーザに期待される高品質のサービスを提供してまいります。

 

*LPAR(Logical Partitioning:論理分割、および Logical Partition:論理区画)とは
論理的に多数の仮想機械を作成し、それぞれでOSの起動を可能にする仮想化技術のひとつで、その技術により実現された論理区画のこと。

 

ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カー ネル技術を生かして組み込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を販売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

戦略推進部 椎名
Tel:03-6435-4564 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*Asianuxは、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*ZabbixはZabbix SIAの商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。