現在位置: ホーム / プレスリリース / 2012 / ミラクル・リナックスがAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 対応の MIRACLE CLUSTERPRO Xを発売

ミラクル・リナックスがAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 対応の MIRACLE CLUSTERPRO Xを発売

報道関係者各位


2012年2月28日

ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックスがAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 対応の

MIRACLE CLUSTERPRO Xを発売

ミラクル・リナックスがAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 対応の
MIRACLE CLUSTERPRO Xを発売

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下ミラクル・リナックス)は、2012年2月28日(火)にAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6対応のMIRACLE CLUSTERPRO Xの最新版であるMIRACLE CLUSTERPRO X (ミラクル クラスター プロ エックス) 、MIRACLE LINUX V6 HA (ミラクル リナックス エイチエー) を発売いたします。

MIRACLE CLUSTERPRO Xはクラスタソフトウェア国内シェアNo.1 ※の日本電気株式会社(以下NEC)製CLUSTERPRO XとMIRACLE LINUXを組み合わせたパッケージ製品です。

東日本大震災後の事業継続策定にあたり、基幹サーバのクラスタ化は基本になっており、企業の情報システム部門も予算を供出する傾向にあります。さら に入札案件ではクラスタソフトの搭載を必須とする案件が増えています。

ミラクル・リナックスの最新OSであるAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6対応のMIRACLE CLUSTERPRO Xをリリースすることで2018年までの長期サポートが可能になります。

また、ミラクル・リナックスは今回の対応に際し、クラスタシステムの標準的なシステムバックアップというお客様のご要望に応え、MIRACLE CLUSTERPRO XとMIRACLE System Saviorを組み合わせた下記の製品・サービスを提供するキャンペーンを開始します。

キャンペーン内容:

  1. MIRACLE CLUSTERPRO XにMIRACLE System Savior 2ノード・サブスクリプションを無償提供
  2. MIRACLE LINUX、CLUSTERPRO X、MIRACLE System SaviorのOne Stopサポートを提供
  3. ミラクル・リナックスが実施するCLUSTERPRO構築案件では、構築後のCLUSTERPRO環境に初期化するMIRACLE System Saviorを用いたリカバリディスクを無償提供

 

キャンペーン期間:2012/2/24より2012/5/31まで
(MIRACLE CLUSTERPRO X (MIRACLE LINUX V6バンドル)リリースより提供)
詳細: https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/miracle-plus/mss/campaign

 

Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6対応の「MIRACLE CLUSTERPRO X 」の発売に伴い NEC様より賛同文をいただいております。

 

日本電気株式会社
第一ITソフトウェア事業部 事業部長 大宮 虎徹 様

NECは、Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6対応のMIRACLE CLUSTERPRO X 3.1の発表を歓迎いたします。

NECとミラクル・リナックスはLinux版の「CLUSTERPRO」発売当初から現在にいたるまで、両製品を組み合わせた「MIRACLE CLUSTERPRO」の販売を行い、長年にわたる協業を実施してきました。

NECとミラクル・リナックスはAsianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6上で稼働するオープンソースの統合監視ツールZabbixをMIRACLE CLUSTERPRO Xによって冗長化させるソリューションを2012年1月31日に「ZabbixとCLUSTERPROの共同検証を完了」として発表いたしました。

Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6、CLUSTERPRO X、Zabbixの組み合わせにより新たなクラスタリング市場の開拓をミラクル・リナックスに期待しております。

 

※出典:IDC Japan, 2011年6月「国内システムソフトウェア市場 2010年の分析と2011年~2015年の予測:東日本大震災による影響を考慮」(J11310103)

 

【価格】

<製品> <本体価格(税込)>
MIRACLE CLUSTERPRO X  (MIRACLE LINUX V6) [2CPU/2VM] 630,000円
Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 HA [1CPU/1VM] 94,500円
Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 HA [2CPU/2VM] 141,750円

 

MIRACLE System Saviorとは
MIRACLE System Saviorはエンタープライズ向けのシステムバックアップソフトウェアで、日本HPコンサルティングの協力を得て、現場ニーズに基づいて開発されました。オフラインによるバックアップのため、仮想化環境やSANboot/FCマルチパス構成など、他製品では対応していない複雑で先進的ITシステムも確実にバックアップおよびリストアする信頼性と、24時間サポートや最長7年の長期サポートなど充実したサポート体制を強みとしています。
https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/miracle-plus/mss

 

MIRACLE CLUSTERPRO Xとは
MIRACLE CLUSTERPRO Xはクラスタソフトウェア国内シェアNo.1 ※のNEC CLUSTERPRO XとMIRACLE LINUXの最新バージョンを組み合わせたパッケージ製品です。
https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/miracle-plus/clusterpro

 

ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カー ネル技術を生かして組み込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を販売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

戦略推進部 江辺(えべ)、椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
https://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*Asianuxは、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。