現在位置: ホーム / プレスリリース / 2011 / ミラクル・リナックスとシステム・テクノロジー・アイ、 PowerPoint用のデジタルサイネージコンテンツ作成ツールで協業

ミラクル・リナックスとシステム・テクノロジー・アイ、 PowerPoint用のデジタルサイネージコンテンツ作成ツールで協業

報道関係各位

2011年10月28日

株式会社システム・テクノロジー・アイ
ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックスとシステム・テクノロジー・アイ、
PowerPoint用のデジタルサイネージコンテンツ作成ツールで協業

~アニメーション効果などを利用し、デジタルサイネージ用コンテンツの作成をより簡単に~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下ミラクル・リナックス)は、デジタルサイネージプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」のコンテンツ管理ソフトウェアとして2010年7月より提供している「EMPopMaker」に、株式会社システム・テクノロジー・アイ(本社東京都中央区築地、代表取締役:松岡 秀紀、東証マザーズ上場:証券コード 2345、以下システム・テクノロジー・アイ)のコンテンツ変換技術をオプション機能として採用し、この度「EMPopMaker コンテンツ作成オプション for PowerPoint」を提供開始いたします。

 

このオプション製品は、PowerPointで作成したコンテンツを1クリックでFlashに変換する機能で、「EMPopMaker」に連動して素材を共有します。PowerPoint上のアニメーションや再生効果のほとんどに対応しているため、専門のコンテンツ作成スキルがなくても、PowerPointユーザーであれば、即時にデジタルサイネージコンテンツを作成でき、スピーディにコンテンツの差替えが求められる場合にも簡単に対応が可能です。PowerPoint製品は2007/2010に対応しており、アドイン形式でアプリケーションが提供されるため、特殊な技術を必要としません。インタラクティブなプレゼンテーションも再現可能で、タッチパネルを用いたサイネージのコンテンツもPowerPointベースで簡単に作成できます。

 

この度オプション機能として採用したシステム・テクノロジー・アイのコンテンツ変換技術は、システム・テクノロジー・アイがeラーニングコンテンツオーサリングツールとして提供している「iStudy Creator NX」の技術をベースとしています。

iStudy Creator NXは、Microsoft PowerPointやExcel、Wordで作ったドキュメントを、簡単にeラーニング用コンテンツに変換することのできるオーサリングツールです。使い慣れたアプリケーションでコンテンツ素材を作成するため、誰でも簡単に且つ短時間でコンテンツを作成することが可能となります。

本技術を「EMPopMaker コンテンツ作成オプション for PowerPoint」で採用したことにより、デジタルサイネージ用のコンテンツをMicrosoft社のPowerPointで簡単に作成することが可能となりました。

【ご利用イメージ】

20111028

【機能概要】

  • PowerPointのプレゼンテーションをボタンひとつでFlash変換
  • アニメーション、音声の取り込み選択機能
  • EMPopMakerコンテンツ管理機能との連携

(動作環境)

EMPopMaker 2.1.10以降

PowerPoint 2007/2010

 

【提供開始】
2011年10月28日

 

【提供価格】
オープンプライス

 

【製品紹介ページ】
https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/digital-signage/empopmaker

 

【ミラクル・リナックスにおけるデジタルサイネージへの今後の取り組み】

ミラクル・リナックスでは、OSディストリビュータとして培った技術力を武器に、OS部分から、再生アプリケーションに至るまで一貫サポートの製品力で市場のサイネージニーズに対し、付加価値の高い製品を提供して行きます。デジタルサイネージは今後、より高度なコンテンツの再生が必要になり、様々なシステムとの連携が期待されます。プラットフォームベンダーとして、機能追従を行うとともに連携・拡張製品の開発にも注力して参ります。

 

【システム・テクノロジー・アイにおけるデジタルサイネージへの今後の取り組み】

システム・テクノロジー・アイでは、デジタルサイネージが今後、広告や情報提供の分野に止まらず、企業活動の様々な場面で活用され、店舗研修などにおいても映像等を活用した効果的な教育サービスの提供がデジタルサイネージで実現できるものと考えています。この度のミラクル・リナックス社のデジタルサイネージ用コンテンツ作成ツールとの連携を機に、今後はラーニングプラットフォーム(iStudy Enterprise Server)とデジタルサイネージ関連製品との連携実現に向けて新製品の開発を進め、新たな事業機会を創出してまいります。

 

■ EMPopMaker について

「EMPopMaker」 は、Windows PC上でもご利用いただける、MIRACLE VISUAL STATION専用のコンテンツ管理ソフトウェアで、プレイヤーにも標準搭載されています。コンテンツの作成からタイムテーブル、配信スケジュールの設定などを簡単に実現できます。また、ネットワーク環境があればネットワーク経由で複数の利用場所に配信を行うことができ、拡張性にも優れています。

 

■ iStudy Creator NXについて

iStudy Creator NXは、Microsoft PowerPoint、Excel、Wordで作ったドキュメントを、eラーニングに変換するコンテンツ作成ツールです。 iStudy Creator NXを使用すれば、使い慣れたPowerPointで作ったファイルをボタン一つで変換、高度なインタラクティビティーを備えた、リッチなeラーニングコンテンツとして利用できます。

◆特長

  • PowerPointからボタン一つでオリジナルコンテンツを作成
  • 音声、ビデオ等マルチメディア対応のリッチコンテンツを作成
  • 様々な学習形式の問題作成をサポート
  • 学習を楽しく進めるキャラクター選択が可能

【製品紹介ページ】

http://www.istudy.ne.jp/www/cms/elearning/ic/

ミラクル・リナックス株式会社について
ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カーネル技術を生かして組み込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を販売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

株式会社システム・テクノロジー・アイについて
ビジネススキル、IT利用スキル等のeラーニング 学習ソフトウェア「iStudy シリーズ」および、ITSSやETSS等のスキル診断からスキルアップのPDCAの仕組みを構築し、戦略的人材育成を支援するiStudy Enterprise Serverの開発販売、ならびにOracle・IBMの認定研修など教育事業を中心に展開しております。
2002年12月13日に東証マザーズ(証券コード:2345)上場。 (http://www.istudy.ne.jp/)
設立: 1997 年6 月12 日
資本金:347 百万円
従業員:38 名(2011 年3 月末現在)

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

株式会社システム・テクノロジー・アイ

製品開発本部 担当
Tel:03-5148-0400 E-mail:pr@systech-i.co.jp
http://www.istudy.ne.jp/

ミラクル・リナックス株式会社

戦略推進部 江辺(えべ)、椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*iStudy®は、株式会社システム・テクノロジー・アイの登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに記載されている内容、サービス又は製品の価格や仕様、その他の情報は発表時点の情報であり、 その後予告なく変更となる場合があります。