現在位置: ホーム / プレスリリース / 2011 / ダイワボウ情報システムとミラクル・リナックス、 教育機関、官公庁・自治体向け災害対策ソリューションで協業

ダイワボウ情報システムとミラクル・リナックス、 教育機関、官公庁・自治体向け災害対策ソリューションで協業

報道関係各位

2011年10月11日

ダイワボウ情報システム株式会社
ミラクル・リナックス株式会社

 

ダイワボウ情報システムとミラクル・リナックス、
教育機関、官公庁・自治体向け災害対策ソリューションで協業

~クラウドに対応した災害発生時の緊急用情報端末「レスキューPCソリューション」を提供開始 ~

 

ダイワボウ情報システム株式会社(取締役社長:野上義博、本社:大阪市中央区、以下DIS)は、DISが企画し、ミラクル・リナックス株式会社(代表取締役社長:児玉 崇、本社:東京都港区芝、以下ミラクル・リナックス)が開発した、教育機関、官公庁・自治体向け災害対策ソリューション「レスキューPCソリューション(MIRACLE Smart Desktop)」を、2011年10月11日より提供開始いたします。

 

東日本大震災の教訓を受け、災害時の被災者に対する安否確認や緊急支援情報など、万一の事態に備えた情報伝達手段の環境整備が注目されております。災害発生時に指定避難所となる学校や公共施設などに、「レスキューPCソリューション」をあらかじめインストールしたPCを導入しておく事で、緊急時には既設PCを災害用情報端末として転用することが可能となります。

 

「レスキューPCソリューション」は、Linux OSで起動し、使用できるソフトウェアをWebブラウザ、メーラー、文書アプリなどに限定しているため、不用意な操作を防ぐことができます。普段は教育目的などで活用されているWindows PCに、Linux OSとのデュアルブート環境を整えることで専用端末を用意するよりもコストを抑えて素早く災害時用システムに切り替えて運用することが可能です。また、誰でも簡単に操作できるメニューで、パソコンの扱いに不慣れな方でも使いやすく、またクラウド対応によりいつでも最新情報を入手できる環境を提供いたします。

 

【各社の役割】

DIS

●全国の販売パートナー約17,000社を経由した本ソリューションの販売
●カスタマイズサービスを活用した導入支援
●本ソリューションと共にPCを含めたICT製品の最適提案と提供
●モバイルWiMAX「DIS mobile WiMAX」などの通信環境の最適提案と提供

 

ミラクル・リナックス

●本ソリューションのプラットホームとなるLinux OSの提供と「MIRACLE Smart Desktop」の開発
●案件毎の導入環境に対する事前検証とチューニング
●クラウド接続環境の提供

 

【販売について】

販売元 ダイワボウ情報システム株式会社
販売商品名 MIRACLE Smart Desktop
価格 オープン価格
受注開始 / 出荷開始 2011年10月 11日

 

製品紹介ページ
http://www.dis-ex.jp/rpc/

 

【賛同文】

インテル株式会社様
取締役副社長 宗像 義恵様

本ソリューションの開発にあたっては、震災時にICT支援隊を通して支援活動で協力したインテル株式会社が、ソリューションに関するノウハウなどを提供しました。

インテルはダイワボウ情報システム株式会社とミラクル・リナックス株式会社の“レスキューPCソリューション”の展開にご協力できたことをとても嬉しく思います。全国の学校や公共施設にこのレスキューPCソリューションが導入されることで、災害発生時に避難所等での迅速な情報の入手・発信の実現、また、復旧を含めた支援活動が大きく促進されると期待しています。

 

ダイワボウ情報システム株式会社について

国内最大級のICT関連商品のディストリビューターです。マルチベンダーとして、世界中の多くの有力 PC メーカーおよび周辺機器メーカーに対する圧倒的な商品調達力と、地域密着をモットーとした営業体制で、確かなものを全国すみずみに提供することにより、自然と調和した豊かな情報化社会の発展に貢献していきます。DISに関する情報は、http://www.pc-daiwabo.co.jp で入手できます。

 

ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カーネル技術を生かして組込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージ・プレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を発売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

以上

 

□■製品に関するお問合せ■□

ダイワボウ情報システム株式会社

営業推進統括グループ 土方、川田、海部(うみべ)
Tel:03-5746-6390  E-mail:mkt_info@pc-daiwabo.co.jp

 

□■報道関係の方のお問合せ■□

ダイワボウ情報システム株式会社

人事総務部総務課 貞方
Tel:06-6281-9100  E-mail:isadakat@pc-daiwabo.co.jp
http://www.pc-daiwabo.co.jp

 

ミラクル・リナックス株式会社

戦略推進部 江辺(えべ)、椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

 

*MIRACLE LINUXの名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
*Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。