現在位置: ホーム / プレスリリース / 2011 / ミラクル・リナックスがZabbix1.8対応のVMware ESX・ESXi 監視テンプレートをリリース

ミラクル・リナックスがZabbix1.8対応のVMware ESX・ESXi 監視テンプレートをリリース

報道関係各位

2011年6月28日

ミラクル・リナックス株式会社

 

ミラクル・リナックスがZabbix1.8対応のVMware ESXESXi

監視テンプレートをリリース

~ Zabbix監視テンプレートのみで複数のVMware ESX・ESXi を監視 ~

 

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、 2011年6月28日(火)統合監視ソフトウェアZabbix最新バージョン1.8に対応したVMware ESX・ESXi監視テンプレートを発売いたします。

 

VMware ESX・ESXi監視テンプレートはZabbixで複数のVMware ESX・ESXiそれぞれを監視する際に直接利用状況を把握することが可能です。

 

【監視対象のVMware ESX・ESXiバージョン】

  • VMware ESX 4.0
  • VMware ESX 4.1
  • VMware ESXi 4.0
  • VMware ESXi 4.1 (VMware vSphere Hypervisor)


【監視項目】

VMware ESX・ESXi ホストOS
CPU使用量、メモリ使用量、ディスクI/O使用量、ネットワークトラフィック
VMware ESX・ESXi ゲストOS
CPU使用量、メモリ使用量、ディスクI/O使用量、ネットワークトラフィック

報道機関によれば、昨今の省電力化志向から仮想化の利用頻度は高まっております。仮想化に関する需要はさらに高まるもの と予想されます。従来のZabbix VMware監視テンプレートはESXのみに対応しておりましたが、ESXiにも対応いたしました。また監視項目数を厳選することにより、Zabbixの 監視パフォーマンスも向上しております。

 

今回のZabbix1.8対応のテンプレート開発はVMwareを利用する大手ユーザより強く望まれておりました。ま た、Zabbix最新版の監視テンプレートを発売することにより、いままでZabbixを利用し、これから仮想化を導入する小規模ユーザから、仮想化をす でに利用する大規模ユーザまでを広く対象とすることができます。この監視テンプレートは年間200ライセンスの販売を目標とします。

 

ミラクル・リナックスはこれからもZabbix本体の改善、サポートだけでなく、監視対象となる関連製品群を継続的に充実させていきます。

【製品詳細】

Zabbix VMware ESX・ESXi 監視テンプレート

製品名定価(円:税抜)
円:税込
Zabbix VMware ESX・ESXi監視テンプレート(Zabbix1.8対応版) 300,000
315,000

Zabbix VMware ESX・ESXi 監視テンプレート 年間サポート

製品名定価(円:税抜)
円:税込
Zabbix VMware ESX・ESXi監視テンプレート(Zabbix1.8対応版)サポート 60,000
63,000

○各製品に関する注意事項

  1. オプション製品、監視テンプレートについてZabbixサポート(Zabbixサーバサポート、Zabbixサポート基本パックのどちらか)の購入が前提です。
  2. Zabbix VMware ESX・ESXi監視テンプレートの購入初年度はサポートが必須になります。
  3. VMware ESX・ESXi監視テンプレートはVMware ESX・ESXiの台数に応じてライセンス購入の必要があります。

 

製品紹介ページ

https://www.miraclelinux.com/jp/product-service/zabbix/option-template/lineup

 

ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2000年6月、Linuxサーバビジネスを主軸として創業後、2003年12月、中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けています。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カーネル技術を生かして組み込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージ・プレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を販売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。

 

□■本件に関する報道お問合せ■□

ミラクル・リナックス株式会社

戦略推進グループ 江辺(えべ)、椎名
Tel:03-6435-4563 E-mail:press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/

*Asianux®は、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。