現在位置: ホーム / プレスリリース / 2011 / ミラクル・リナックスが、デジタルサイネージ専用プレイヤー、 「MIRACLE VISUAL STATION」のコンテンツ管理ソフトをバージョンアップ

ミラクル・リナックスが、デジタルサイネージ専用プレイヤー、 「MIRACLE VISUAL STATION」のコンテンツ管理ソフトをバージョンアップ

2011年3月29日
ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックスが、デジタルサイネージ専用プレイヤー、
「MIRACLE VISUAL STATION」のコンテンツ管理ソフトをバージョンアップ

~クロスフェード機能など、より高級感のあるコンテンツ作成が可能に~

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)は、2011年3月29日(火)にデジタル サイネージ専用プレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION (以下、MVS)」のコンテンツ管理ソフト「EMPopMaker」をバージョンアップいたします。本バージョンアップにより、コンテンツ再生時の新たな 機能を実装、また既存機能の向上を実現しております。

EMPopMakerは、コンテンツの作成はもちろん、番組表の作成やスケジュール配信を可能にします。ネットワーク配信のほか、作成したコンテンツを USBメモリに保存し、MVSに差し込むだけで簡単に再生することもできます。EMPopMakerは、プレイヤーであるMVSに標準搭載のほか、 Windows PC対応ソフトウェアが付属し、Windows PCで作成したコンテンツや番組表をMVSに配信することも可能です。

EMPopMakerの主な最新機能は以下の通りです。

■複数枚の静止画再生をより高級感ある効果を付けて再生する、クロスフェード再生機能

従来のフェードイン機能に加え、フェードアウト機能や、静止画切り替えに際してゆっくりとシンクロナイズさせるクロスフェード機能を追加しました。 従来製品でもご好評の高画質再生で、よりやわらかい表現が可能となり、高級食品、高級自動車など製品イメージを重視するサイネージや電子コルトンに最適な機能です。

■動画切り替え時のシームレスな再生を実現

従来のサイネージソフトウェアでは画面切り替えに1秒程度ブラックスクリーンが表示され、コンテンツの切れ目が目立ちました。最新版の EMPopMakerではブラックスクリーンを大幅に抑制し、シームレスな複数動画コンテンツの再生を実現し、ちらつき抑制機能も追加しました。

■同一フレーム内に複数素材を指定して再生

同一フレームに複数のコンテンツを選択することが可能になりました。複数の動画コンテンツに合わせたテロップ表示も、1つのコンテンツとして再生することができます。

 

EMPopMakerは、これまでに提供していたスムーズなテロップ機能、静止画・動画同時再生機能などとあわせた多様な表現により、既存のデジタルサイネージの表現力に不満をいだいていた顧客ニーズに対応することができます。

ミラクル・リナックスでは組込みLinuxで培った技術をデジタルサイネージプレイヤーに応用し、これからもサイネージ市場を開拓するべくLinux技術を応用してまいります。

対象製品
MIRACLE VISUAL STATION DS302
※MIRACLE VISUAL STATION 163対応は、2011年夏頃を予定しております。
価格
オープン価格
発売日
2011年3月29日

クロスフェード機能のイメージは下記の弊社Webサイトからご覧いただけます。
http://www.miraclelinux.com/embedded/digital_signage/point.html
(約40秒の動画です。)

 

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2010年6月に10周年を迎えました。2000年6月Linuxサーバビジネスを主軸として始まったミラクル・リナックスは、 2003年12月中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けていま す。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カーネル技術を生かして組み込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージ・プレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を発売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。


本件に関する報道お問合せ:

ミラクル・リナックス株式会社
営業本部 戦略推進グループ 江辺(えべ)・椎名
Tel: 03-6435-4563
E-mail: press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/
http://www.miraclelinux.com/asianux/

*Asianux®は、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。