現在位置: ホーム / プレスリリース / 2011 / [お知らせ] ミラクル・リナックスとアイズが『高専カンファレンスin三重』を支援

[お知らせ] ミラクル・リナックスとアイズが『高専カンファレンスin三重』を支援

[お知らせ]

2011年3月11日
ミラクル・リナックス株式会社
株式会社アイズ

ミラクル・リナックスとアイズが『高専カンファレンスin三重』を支援

〜若い技術者の育成や交流を促進し、日本のエンジニア力強化を支援〜

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)と株式会社アイズ(代表取締役社長:川邊 浩、本社:三重県伊勢市、以下、アイズ)は、高等専門学校(以下、高専)卒業生および現役生を中心としたプレゼン型技術勉強会『高専カンファレンスin三 重』(主催:高専カンファレンスin三重実行委員会)の主旨に賛同し、その活動を支援いたします。ミラクル・リナックスが学生による学習活動を支援するの は、『高専カンファレンス2008 Winter in 東京』に続き2回目となります。

『高専カンファレンス』は、2008年6月に高専卒業生の有志により立ち上げられ、約2年半の間に全国各地で計24回が開催されております。今回の『高専 カンファレンスin三重』は通算26回目の開催となり、高専カンファレンス初の試みとして、Lightning Talks Contestを実施します。Lightning Talks Contestは、発表者にフィードバックが得られるシステムの実験を目的として、採点者により、1)資料の完成度、2)口頭発表の上手さ、3)興味深さ (技術性/独創性など)、4)爽快感の4点により評価されます。また、これらの評価内容を即座に発表者にフィードバックし、発表内容についてのディスカッ ションも実施します。

また、三重県内の高専出身者として、ミラクル・リナックス代表取締役社長児玉崇とアイズ取締役西脇俊晴が基調講演を担当し、Linuxやオープンソースを 応用した2社の製品であるMIRACLE VISUAL STATIONとiZE Smart Desktopの紹介・デモンストレーションを交えて、「脱マイクロソフト。高専から世界への挑戦」と題して講演を行います。今回は、一般発表を含め発表 者は、三重県近郊の近畿・東海・北陸の広範囲に渡っており、高専カンファレンスの広がりを裏付けています。

ミラクル・リナックスでは、Linuxおよびオープンソースにおける幅広く高度な技術提供を企業の課題として掲げています。今回の『高専カンファレンス in 三重』支援により、若い技術者の育成や交流を促進するとともに、今後も学生向けの技術支援等を通して、日本のエンジニア力を高める機会を引き続き、積極的 に提供してまいります。

『高専カンファレンスin 三重』に関する詳細はこちらをご覧ください。
http://kosenconf.jp/?028mie


『高専カンファレンス in 三重』開催概要

【日 時】
2011年3月26日(土) 13:00- 18:00
【会 場】
三重大学工学部 17番教室 (定員120名)
【参加費】
社会人:1000円(主に懇親会費用) 学生:無料
【対 象】
特に制限はありません。
【お申込】
以下Webサイトよりお申し込みいただけます。
http://kokucheese.com/event/index/7785
【遠隔地からの参加方法】
ustreamを通じてライブ参加することができます。アクセス方法は後日Webサイトにて通知

【内 容】

13:00-13:15
開会式
13:15-13:45

基調講演:「脱マイクロソフト。高専から世界への挑戦」

ミラクル・リナックス株式会社 代表取締役社長 児玉 崇
(1989年 鈴鹿高専 機械工学科卒)

株式会社アイズ 取締役 製品開発担当 西脇 俊晴
(1998年 鳥羽商船高専 制御情報工学科卒)

13:45-14:40

一般発表

Web -1.0世代の逆襲 by HAL97A12
(大阪府立高専 工業化学科卒)

プロコンのススメ-自由部門の巻-(初心者編) by きょうへー
(2009年 大阪府立高専 電子情報工学科卒)

ICPCアジア予選に出場してきた by takayan.
(現役生 鈴鹿高専 電子情報工学科5年)

つやまロボットコンテストとものづくりのクラウド化 by Gobu@津山
(津山高専卒)

PICマイコンを用いた居眠り防止装置の開発 by 坂口
(現役生 鳥羽商船高専 制御情報工学科3年)

14:55-15:55

LightningTalks Contest

みんなでプログラしよっ! by アーさん
(現役生 福井高専 電子情報工学科2年)

ぜひとも、高専カンファレンスの発表するまえにお聞きになっていただきたいn個の事 by Gobu@津山
(津山高専卒)

乱択は最強の夢を見るか? by kalab1998
(鈴鹿高専 教員)

早めに知っておきたかったドキュメント執筆のあれこれ by m_seko
(鈴鹿高専卒)

キラキラ高専ハウスをつくろう!in三重(仮) by Yazee1120
(鈴鹿高専卒)

[タイトル非公開] by Fisto
(奈良高専 情報工学科卒)

脱「勘と経験」 どうしてこうなった? 材料力学編 by kirikuzudo
(豊田高専 機械工学科卒)

関数型言語のすすめ(仮) by bleis-tift
(鈴鹿高専卒)

誰もが貰うと喜ぶはずのアレを作ってみる(仮称) by tatsuva
(鈴鹿高専 機械工学科 教員)

鉄道ファン生態学 by meiiti_k
(現役生 鈴鹿高専 機械工学科4年)

16:10-16:50

LightningTalks Review

LightningTalksの各発表についてのフィードバックおよび発表内容についてのディスカッションを行います。

16:55-17:10
表彰式&閉会式
17:10-18:00
懇親会

※プレゼンターの都合により、内容が変更になることがあります。最新情報は、Webサイトをご参照下さい。

 

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、2010年6月に10周年を迎えました。2000年6月Linuxサーバビジネスを主軸として始まったミラクル・リナックスは、 2003年12月中国、韓国などのアジア諸国とともにAsianuxを設立し、信頼性、安定性、品質を重視したLinuxサーバOSを提供し続けていま す。
近年では、従来のサーバビジネスに留まらず、企業向け統合監視ツールZabbixのビジネスを始め、オープンソース・アプリケーションの開発、サポートにも取り組んでいます。
カーネル技術を生かして組み込み事業にも本格参入し、2010年6月には、デジタルサイネージ・プレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」を発売開始しました。カーナビ、自動販売機、医療機器、映像配信機器などお客様の用途に応じたLinuxを提供しています。
今後オープンソースの利用が様々な用途に広がっていく中で、それらを下支えするプラットフォームベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場に対してもビジネスを拡大していきます。


本件に関する報道お問合せ:

ミラクル・リナックス株式会社
営業本部 戦略推進グループ 江辺(えべ)・椎名
Tel: 03-6435-4563
E-mail: press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/
http://www.miraclelinux.com/asianux/

*Asianux®は、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。