現在位置: ホーム / プレスリリース / 2010 / ミラクル・リナックスが、日本HPの協力を受け、 エンタープライズ向けシステム・バックアップ製品を開発

ミラクル・リナックスが、日本HPの協力を受け、 エンタープライズ向けシステム・バックアップ製品を開発

2010年7月15日

ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックスが、日本HPの協力を受け、
エンタープライズ向けシステム・バックアップ製品を開発

~ 複雑なエンタープライズ環境でのシステム・バックアップを、低コストかつ高い技術力で支援 ~

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下ミラクル・リナックス)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下日本HP)の協力のもと、複雑なエンタープライズ環境に適応する、低価格 なシステム・バックアップ製品「MIRACLE System Savior(ミラクル システム セイバー)」を開発いたしました。

「MIRACLE System Savior」は、2010年7月20日より、日本HP向けに発売開始いたします。

「MIRACLE System Savior」は、物理環境とVMwareなどの仮想環境の混在、SANboot/FCマルチパス構成、クラスタ環境など、複雑なシステム構成に一元的に 対応できるシステム・バックアップ・ソフトウェアです。こうした環境に低コストで対応できるシステム・バックアップ製品はこれまで存在しなかったため、 10年にわたってオープンソース・ソフトウェア(OSS)分野で協業を行ってきた日本HPの協力を受け、ミラクル・リナックスが開発に着手しました。

エンタープライズ環境では、バグ修正や技術支援などの迅速な国産品質のサポートに加え、旧製品サポートや長期サポートなど、充実したサポートが必須です。 また、Linuxだけでなく、Windows、VMwareへのネイティブな対応といった、柔軟かつ高度な技術力も必要とされます。ミラクル・リナックス では、Linuxディストリビュータとしての経験や知識を生かし、こうしたサポート・ニーズに対応します。

「MIRACLE System Savior」はライブCDで提供され、新規デバイス対応、バグ修正、機能追加、技術支援を迅速に行うことが可能です。またミラクル・リナックスでは、ボ リュームライセンス、複数年サポート、平日サポート、24時間365日サポートなど、利用形態にあわせたサポートサービス・メニューも豊富に提供し、お客 様に安心してシステム・バックアップ製品を導入していただくことが可能です。


【MIRACLE System Savior概要】

主な特長
  • 物理環境と仮想環境の混在、SANboot/FCマルチパス構成に対応
  • Linux, Windows, VMwareESXに対応し、VMwareESX丸ごとバックアップ可能
  • 仮想環境では筐体単位での課金となり、ゲストOS数は無制限で利用可
  • シンプルなCUIメニューの単純操作で、iLOなどリモート管理ソフトからも確実な操作が可能
  • 販売期間5年、サポート期間7年、旧製品のバックアップデータもサポート
  • 24時間365日サポートも対応
  • 利用用途に応じ複数年サポート、ボリュームパックなど様々な保守プランを提供
提供開始
2010年7月20日
価格
サブスクリプション(初年度・平日サポート込): 78,000円(税別)
サブスクリプション(初年度・24時間サポート込): 124,800円(税別)

「MIRACLE System Savior」に関する詳細はこちらをご覧ください。
http://www.miraclelinux.com/products/m_plus/mss/index.html


【賛同文】

今回の「MIRACLE System Savior」の発表に際し、日本HP社より賛同文を頂いております。

日本ヒューレット・パッカード株式会社 エンタープライズストレージ・サーバー・ネットワーク事業統括 インダストリスタンダードサーバー事業本部 事業本部長 林 良介氏

日本ヒューレット・パッカードは、ミラクル・リナックス社による「MIRACLE System Savior」の発表を歓迎します。ミラクル・リナックス社と日本HP は、オープンソースの分野において長年にわたる協業を実施してきました。 業界標準高性能x86サーバー「HP ProLiantファミリー」が企業の基幹で採用されるにつれて、従来にまして、さまざまな環境に対応したシステムバックアップソリューションの必要性が 高まっています。このたび、弊社の要求に合わせて、Linuxだけでなく、Windows, VMWareという業界標準OSに対応した最新のシステム・バックアップ製品を提供していただくことにより、今後ますます要望が高まるHP ProLiantを活用したトータルソリューションを提供できることを信じております。


■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、Linuxサーバ関連製品とサービス専門事業会社として2000年6月1日より業務を開始し、Linuxサーバ OS「MIRACLE LINUX」および「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5」の開発および販売、24時間365日連続稼動を実現するクラスタソリューション「MIRACLE CLUSTERPRO X」の提供、さらにLinux関連のコンサルティング、教育、保守等のサポート・サービスの提供など、幅広く事業を展開しています。 また、2003年12月には、「4-co(4つの共同)」をコンセプトにもつ、アジアから発信する全く新しいソフトウェアビジネスプロジェクト 「Asianux®(アジアナックス)」を立ち上げ、「アジア市場に最適化し信頼性の高い共通のエンタープライズLinuxディストリビューション」の共 同開発に取り組んでいます。また、これまで培ったサーバLinuxのノウハウを利用し、様々な分野でのLinuxの活用やオープンソースにおいて幅広く高 度な技術提供を目指してまいります。


本件に関する報道お問合せ:

ミラクル・リナックス株式会社
営業本部 戦略推進グループ 江辺(えべ)、増田
Tel: 03-6435-4563
E-mail: press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/
http://www.miraclelinux.com/asianux/

*Asianux®は、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。