現在位置: ホーム / プレスリリース / 2010 / ミラクル・リナックスが、オープンソース統合監視ソフトウェアの最新版 「Zabbix 1.8」のサポートを国内ベンダーとして初めて提供

ミラクル・リナックスが、オープンソース統合監視ソフトウェアの最新版 「Zabbix 1.8」のサポートを国内ベンダーとして初めて提供

2010年1月26日

ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックスが、オープンソース統合監視ソフトウェアの最新版
「Zabbix 1.8」のサポートを国内ベンダーとして初めて提供

~サポート契約締結により、日本語対応のZabbix 1.8が利用可能に~

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区東新橋、代表取締役社長:児玉 崇、以下ミラクル・リナックス)は、オープンソースの統合監視ソフトウェア「Zabbix」の最新版となるバージョン1.8のサポートサービスを、2010年2月1日より開始いたします。

ミラクル・リナックスでは、これまで「Zabbix 1.6」のサポートサービスを2009年9月より提供してきましたが、今回、国内ベンダーとしては初めて「Zabbix 1.8」のサポートを正式にサービスメニューに追加します。Zabbixサポート契約を締結いただくと、日本語対応やバグの修正パッチを加えたミラクル・ リナックス版「Zabbix 1.8」を入手することが可能です。

「Zabbix 1.8」では、メンテナンス期間の設定やマップのドラッグアンドドロップ設定、障害条件設定のサポート機能など、Zabbixによる監視システムの運用管理をより低コストで行うための改善が行われています。また、TelnetやSSH*1を利用したエージェントレス監視の機能や監視対象の自動登録機能が追加されたことにより、より大規模なシステムの監視にも対応しています。

ミラクル・リナックスでは、監視機能などを強化した最新版「Zabbix 1.8」のサポートサービスを行うことにより、オープンソースの統合監視ソフトウェアをさらに幅広いビジネスシーンで安心して利用できる環境を提供すると 同時に、システム全体のコスト削減にも貢献してまいります。

*1 Telnet、SSHは、OSの管理を行うためにコマンドラインでログインするためのサービスで、通常サーバ用Unix系OSでは常時動作しているものです。

※ ZABBIXの表記は、バージョン1.8より「Zabbix」に変更されました。


【Zabbixサポートサービス概要】

 

[Zabbix 1.8サポート提供開始日]

  • 2010年2月1日
[サポートサービス内容]
  • Zabbixサーバのインストールに関する操作のご案内
  • Zabbixの監視設定に関する操作のご案内
  • 障害発生時の各種ログ、ソースコードの解析

Zabbixサポートサービスに関する詳細は以下サイトをご覧ください。
https://www.miraclelinux.com/service/support/zabbix.html

【Zabbix導入支援サービス】

ミラクル・リナックスでは、Zabbix導入をお考えのお客様に、製品の導入支援サービスを提供しています。価格は個別見積りとなります。

【Zabbix製品】

ミラクル・リナックスではZabbixの導入、監視設定、運用を容易にするための、以下の製品を開発・販売しております。

  • MIRACLE ZABBIX
  • VMware ESX監視テンプレート
  • Oracle監視テンプレート
  • MySQL監視テンプレート
  • Zabbix設定バックアップオプション

Zabbix製品に関する詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://www.miraclelinux.com/products/m_plus/zabbix/index.html

【Zabbix 1.8の主な機能強化点】

  • UTF-8への対応により、日本語との親和性がより改善
  • メンテナンス期間の機能により、計画された定期的や一時的なメンテナンス中に監視や障害通知の自動的停止
  • マップやスクリーンのドラッグアンドドロップ設定が可能
  • TelnetやSSHを利用したエージェントレス監視
  • Zabbixエージェントを利用した監視対象の自動登録機能による、容易な大規模システムの監視
  • Webインターフェースの改善による複雑な障害検知の条件設定
  • キャッシュモジュール*2の搭載による、パフォーマンスの大幅改善

*2 キャッシュモジュールは、データを一時的にメモリ上に保存しておくことで、パフォーマンスの向上を行うモジュールです。


■Zabbixについて

Zabbixとは、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合監視ソフトウェアです。Zabbixを利用することにより、システム全体の監視、障害検知、通知や、グラフ、マップ作成によるリソース使用状況の可視化を行うことができます。
http://www.zabbix.com
http://www.zabbix.jp
http://www.miraclelinux.com/products/m_plus/zabbix/index.html

■Zabbixとミラクル・リナックス株式会社のビジネスについて

Zabbixはこの数年、国内でも急速に普及が進んでいます。ミラクル・リナックスでは2008年よりZabbixの導入コンサルティングとサポートの提 供を開始し、すでに株式会社ABC Cooking Studioをはじめ多くの企業にご利用いただいています。また、システム・インテグレータ各社向けに同ソフトウェアの導入支援サービスを提供する 「Zabbixパートナー・プログラム」を2009年6月1日より開始しました。「Oracle監視テンプレート」、「MySQL監視テンプレート」、 「Zabbix設定バックアップオプション」に続く「VMware監視テンプレート」の提供により、国内におけるZabbixのさらなる普及を促進すると ともに、オープンソースの活用によるコストメリットをユーザー企業に提供してまいります。

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、Linuxサーバ関連製品とサービス専門事業会社として2000年6月1日より業務を開始し、Linuxサーバ OS「MIRACLE LINUX」および「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5」の開発および販売、24時間365日連続稼動を実現するクラスタソリューション「MIRACLE CLUSTERPRO X」の提供、さらにLinux関連のコンサルティング、教育、保守等のサポートサービスの提供など、幅広く事業を展開しています。また、2003年12月 には、「4-co(4つの共同)」をコンセプトにもつ、アジアから発信する全く新しいソフトウェアビジネスプロジェクト「Asianux®(アジアナック ス)」を立ち上げ、「アジア市場に最適化し信頼性の高い共通のエンタープライズLinuxディストリビューション」の共同開発に取り組んでいます。また、 これまで培ったサーバLinuxのノウハウを利用し、様々な分野でのLinuxの活用やオープンソースにおいて幅広く高度な技術提供を目指してまいりま す。


本件に関する報道お問合せ:

ミラクル・リナックス株式会社
戦略推進グループ 江辺(えべ)、増田
Tel: 03-5404-5036
E-mail: press@miraclelinux.com
http://www.miraclelinux.com/
http://www.miraclelinux.com/asianux/

*Asianux®は、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。