現在位置: ホーム / キャンペーン / Mozilla Firefox法人向けサポートサービス

Mozilla Firefox法人向けサポートサービス

Mozilla Firefox法人向けサポートサービス:Keyimage

サイバートラストが提供する「Mozilla Firefox」の法人向けサポートサービス

企業・行政・教育機関のお客様からのセキュリティ保護や最新のクラウドサービス対応などのニーズを支援

サイバートラストは、企業や行政、教育機関など、法人で利用するブラウザとして、Mozilla Firefoxブラウザをおすすめします。サイバートラストは、「Mozilla Firefox法人向けサポート」を提供しています。

サポート内容:Mozilla Firefoxに関する以下のお問い合せに対応します

  • 使用方法に関するお問い合わせ対応
  • 機能に関するお問い合わせ対応
  • 不具合に関するお問い合わせ対応
  • 動作に係るソースコードレベルの調査
  • 不具合解決及び機能追加のためのアドオン開発

 

サービス内容

  • Mozilla Firefoxの任意のバージョンが対象
    (通常版、延長サポート版、ベータ版、Developer Edition、Android 版、iOS 版いずれでも対応)
  • 電子メールにて平日10〜17時の間にお問い合せを受付
  • サポート合計時間はメニューごとに上限を設定
  • 時間制のチケットを事前にご購入いただき、その時間をお問い合わせのご回答に応じて消費します

 

「Mozilla Firefox」が法人ユーザーに選ばれる理由

現在、社内システムの動作環境が「Internet Explorer(IE)」に限定されている企業が数多くあり、2016年7月時点の日本国内のデスクトップPCでのIEのシェアは26.35%となっています(StatCounter調べ)。ところが、IEのサポートポリシーが変更され、2016年1月にIE8のセキュリティアップデートなどが終了したものの、社内システムがIE8以降の対応に間に合っていないという現状があります。また、Office 365やGoogle Apps、Salesforceなど最新のSaaSの利用を検討する際に、最新のWebブラウザが必須となり、これらのアプリケーションが既存ブラウザに対応していないという課題もあります。
また、2015年6月以降、総務省やIPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、サイバーセキュリティ戦略の一環で、業務端末をインターネット環境から分離するよう推奨しており、ブラウザを使い分けるニーズが高まっています。

こうした状況を受けて、社内システムにはこれまでどおりIE8を使用し、SaaSの利用や社外アクセスには最新のMozilla FirefoxのWebブラウザを併用することで、企業の抱える課題を解決するケースが増加しています。

Mozilla Firefoxは、インターネット分離によるインターネット強靭化はもちろん、優れたカスタマイズ性により法人のお客様のニーズに柔軟に対応し、各種設定の集中管理ができるブラウザとして多くの法人ユーザー様に選択されています。「法人向けサポートサービス」のご契約で、より安心して導入・利用いただけます。

Mozilla Firefox を法人で利用するメリット

  • 法人向けに長期間安心して使える延長サポート版のMozilla Firefox(ESR)を無償で配布しています
  • インターネット分離での利用による標的型攻撃対策としてインターネット強靭化を実現します
  • 最新のセキュリティ・速度・機能を備えつつ、集中管理や柔軟なカスタマイズが可能です
  • 法人利用で一般的なカスタマイズには既存企業で導入実績のあるアドオンを無償で利用可能です
  • 現在のシステムを維持したまま自由に追加や削除ができ、サービス別にブラウザを使い分け可能です

 

Mozilla Firefoxは、こんなカスタマイズも可能です

  • 自動更新の停止(バージョン集中管理)
  • 指定のアドオン以外はインストール禁止
  • パスワードやフォーム入力を記憶させない
  • 位置情報やカメラへのアクセスを禁止
  • バックグラウンド通信の禁止(通信量削減)
  • カスタマイズを反映した状態での一斉展開
  • 複数バージョンをサイト別に切り替えて利用
  • ログインストーム削減
    など

 

ライセンス料不要!法人向け「Mozilla Firefox延長サポート版(ESR)」


FirefoxロゴマークMozilla Firefoxでは、6〜8週間ごとに機能追加を含めてバージョンアップする通常版の他に、セキュリティと安定性の修正に限ったマイナーアップデートを通常版と同時に提供し続けサポート期間を約1年に延ばした、法人向けの延長サポート版(ESR)が提供されています。
ESR は、セキュリティを最優先したいが、機能変更は最小限としたい法人のユーザー様にライセンス料不要でお使いいただけます。

 

例えば、こんなところで利用されています

  • 社内システムはInternet Explorer(IE)だが、インターネット接続には別のブラウザが良いケース
    「社内ITシステムはIEでないと動かない」、「セキュリティ上の理由」など
  • 特にSaaSなどの利用サービスがIEに対応していない、または、IEでは動作が遅いなどの問題があるケース
    Office365、Google Apps、Salesforce など

 

FirefoxとInternet Explorerを使い分ける利用例


 

こんな課題をお持ちの方におすすめ

  • SaaSのサービスを利用したいが、利用中のブラウザが対応していない
  • セキュリティの観点から、社内システムで使うブラウザとインターネット接続するブラウザを使い分けてインターネットを強靭化したい
  • ブラウザでのパスワードの保存や位置情報の提供などプライバシー情報を制御したい
  • 社内の利用者がそれぞれブラウザの設定を変更できないよう、組織全体で設定を一括管理したい
  • トラブル発生時の対応など、サポートサービスのあるブラウザを利用したい

お問い合わせフォーム

 

「Mozilla Firefox法人向けサポート」導入実績

大手金融系企業様導入実績 運用負荷軽減事例 長期間安心事例 カスタマイズ事例

外部接続用ブラウザにFirefoxとサポートサービスを採用し、セキュリティ保護と各種設定の集中管理を実現

  • 全社で利用する端末のインターネット分離用にFirefoxを採用し、開発元のサポートにより継続的なメンテナンスで安心して利用可能に
  • 組織全体で設定を一括管理し、許可しないアドオンの制限によるセキュリティ保護と、運用の統一化による情シス担当者の負荷軽減を実現
  • 90日ごとの自動更新がない延長サポート版の利用により、業務システムとブラウザの非互換問題を回避して長期間安心して利用
  • IE専用で利用する業務システムのURLへアクセス時にIEにリダイレクトするなど、カスタマイズにより業務効率向上とセキュリティ保護を実現
  • IE8に依存していた社内システムをモダンなブラウザに対応させるにはコストが大きく、ブラウザ併用によって業務継続とセキュリティ保護の課題を解決

 

 

「Mozilla Firefox法人向けサポート」サービスメニュー

型番 商品名 契約年数 年間上限時間
MJ-FX-SUP-60-1 Mozilla Firefox 法人サポート(1年、60時間まで) 1年 60時間
MJ-FX-SUP-60-2 Mozilla Firefox 法人サポート(2年、60時間まで) 2年 60時間
MJ-FX-SUP-60-3 Mozilla Firefox 法人サポート(3年、60時間まで) 3年 60時間
MJ-FX-SUP-60-4 Mozilla Firefox 法人サポート(4年、60時間まで) 4年 60時間
MJ-FX-SUP-60-5 Mozilla Firefox 法人サポート(5年、60時間まで) 5年 60時間
MJ-FX-SUP-20-1 Mozilla Firefox 法人サポート(1年、20時間まで) 1年 20時間

※ 4時間以上のご回答準備時間が必要な場合にはあらかじめ回答要否を確認いたします。なお、1回のご回答には最低1時間を消費します。また、契約のサポート時間を超過する場合、追加での購入が可能です。
※ 「60時間まで」は1年間の間で60時間を上限とします。たとえば5年間契約のメニューの場合、それぞれの1年間で60時間が上限となります(5年間で60時間という意味ではありません)。
※ 「20時間メニュー (MJ-FX-SUP-20-1)」は主に追加購入の場合か、継続契約の場合を主に想定しています。

 

「Mozilla Firefox法人向けサポートサービス」のご相談はこちら

Mozilla Firefox法人向けサポートサービスや当社製品・サービスについてのお問い合わせやご相談は、以下のフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームへ
 

 

「Mozilla Firefox法人向けサポートサービス」は、サイバートラスト株式会社が提供しています。

ミラクル・リナックス会社情報はこちら