現在位置: ホーム / 研究・開発成果 / Pepperとデジタルサイネージの連携機能

Pepperとデジタルサイネージの連携機能

Pepperとの応答により表示するコンテンツをデジタルサイネージで再生可能にし、「伝える・伝わるロボットサイネージ ミラクル Pepper」を実現します。
本ページに記載の機能は開発中であり、事前の告知なしに仕様、内容が変更される場合があります。

伝える・伝わるロボットサイネージ「ミラクル Pepper」

M-SOLUTIONS株式会社とミラクル・リナックス株式会社が、感情機能を搭載した人型のパーソナルロボット「Pepper」とミラクル・リナックスのデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION」の連携機能を共同開発しました。

Pepperとデジタルサイネージの連携イメージ

このたび共同開発した「ミラクル Pepper」の主な機能・特長

    • Pepperのディスプレイに表示される画像や動画コンテンツを、デジタルサイネージで表示可能に
    • Pepperから提示するアンケートや質問の回答に応じて、複数のコンテンツを出し分けすることが可能

     

    利用シーンと期待できる効果

    • 店舗や企業受付にPepperを設置してのお客様対応
    • 複数で来訪されたお客様に対して、Pepperのディスプレイに表示されるコンテンツをデジタルサイネージ画面で見やすく表示
    • 地図や商品説明など情報量が多いコンテンツもデジタルサイネージの大きなディスプレイに表示することで、視認性とコンテンツ再生効果を向上
    • Pepperによる集客効果とデジタルサイネージの情報伝達力のシナジー効果
    • お客様に対してさまざまな顧客体験を提供し、お客様の感動や満足度を向上

     

    Pepperとデジタルサイネージ連携のデモ動画はこちら

    ※音が出ますので音量にご注意ください。

    お問い合わせフォームへ

    製品トップページへ