現在位置: ホーム / 研究・開発成果 / 運用統合ソフトHatohol体験版の仮想マシンイメージ

運用統合ソフトHatohol体験版の仮想マシンイメージ

インポートしてすぐに使える運用統合ソフトウェア「Hatohol」体験版の仮想マシンイメージ

システム監視やジョブ管理やインシデント管理、ログ管理など、様々な運用管理ツールを統合するオープンソースの運用統合ソフト「Hatohol (はとほる)」の体験版の仮想マシンイメージを開発しました。

「Hatohol 体験版 仮想マシンイメージ」ダウンロードはこちら

複数のZabbix/Nagiosサーバを活用している環境において、監視サーバの一括監視による利便性を体験いただくことができます。仮想アプライアンスに組み込んで提供するため、仮想環境にインポートしてすぐに利用いただけます。本試用版では以下の機能を提供します。

  • 複数のZabbix/Nagiosサーバを統合してイベントを管理
    • 複数のZabbix/Nagiosで取得した情報を統合管理
  • Redmineと連携してアラームをインシデント管理
    • イベントから自動的にチケット起票
    • チケット進捗情報をイベント画面にマージして一覧表示

* GitHubで提供しているコミュニティ版Hatoholの機能を一部限定しています。

 

 

製品トップページへ