現在位置: ホーム / 導入事例紹介 / サーバーLinuxソリューション / 株式会社 ネクスコム・ジャパン様

株式会社 ネクスコム・ジャパン様

ネクスコム・ジャパン、産業用組込みコンピュータに
MIRACLE LINUXプリインストール版を提供開始

Linux搭載の産業用コンピュータ登場

ネクスコム・ジャパンは台湾のNEXCOM International社の日本法人で、産業用組み込み機器やネットワーク機器などを提供しています。デジタルインフラを構築する顧客の頼もしいパートナーです。産業分野においては長年の開発経験があり、高い技術力と高品質が競争力となっています。近年では環境を見据えた省電力機器、または車載用やモバイルコンピューターなどの分野に力を入れています。

2009年5月から同社が提供する産業用コンピュータ「NISE2010」にて、MIRACLE LINUXプリインストールモデルが提供されるようになりました。これまで産業用組み込みコンピュータにてLinux対応を求める声は多く、待望の Linux対応モデルとして期待が高まっています。プリインストールで提供されるMIRACLE LINUXは2種類で、用途に合わせて選択できます。

ユーザーニーズ

  • 産業用パソコンに利用可能なLinux OS
  • 連続稼働が可能な耐久性や信頼性

ユーザーセレクト

  • Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5 HA
  • Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5

導入の背景

プリインストールOSはWindowsのみ
信頼性を求めLinux対応が待望されるように


ネクスコム・ジャパンが提供する機器は産業用仕様なので、耐久性や信頼性が求められています。これまでプリインストールで提供するOSはWindows が中心でした。ユーザーとなる機械専門のエンジニアにとって手軽で扱いやすかったからです。しかし信頼性やコストの面からLinuxを要望する声は少なか らずありました。

導入の経緯

サーバーからクライアントまで
用途に合わせMIRACLE LINUXを選べます


プリインストールに対応するOSは2種類。OSはAsianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5 HA、Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5です。高い可用性を持つエンタープライズ向けで統合監視ソフト「ZABBIX」も使えるAsianux Serverを安価に提供可能です。

導入効果

産業用仕様に必要な信頼性とカスタマイズ性
安心して使えるLinuxモデルはお客様から好評


工場の制御や組み込み機器では長時間の連続稼働は当然、長期間使用しても故障しない頑丈さが求められます。小型でタフなファンレスパソコンに MIRACLE LINUXをプリインストールで提供することで、お客様は手軽かつ安価にLinux搭載コンピュータを利用することができます。発表直後からお客様からの 反応は上々で、Linuxへの関心の高さがうかがえます。

USER's VOICE

Linuxプリインストール版産業用パソコン提供開始
「産業用仕様なので信頼性の高いLinuxが求められています」

株式会社ネクスコム・
ジャパン
セールスディレクター
浅海 友介 氏

株式会社ネクスコム・
ジャパン
マーケティング
森橋 奈央 氏

ネクスコム・ジャパンは産業用組込みコンピュータやネットワーク・セキュリティ・アプライアンスで信頼性の高い製品を提供しています。同社の製品は工場用ロボット制御や自動販売機やATMなどで幅広く利用されています。産業用パソコンで特に重要視されるのが信頼性です。セールスディレクターの浅海氏が説明してくれました。

「弊社の製品は産業用仕様です。長期間ノンストップで連続稼働に耐えられる安定性、店舗の外に設置しても気温やホコリで故障することのない耐久性が求められています。またお客様は主に機械専門のエンジニアです。コンピュータやソフトウェアの専門家ではないので、そちらに多くの時間や労力はかけられません。そのためコンピュータ本体は長持ちし、ソフトウェアは扱いやすいものが求められています」

一般的に組み込み機器の分野ではWindowsが普及しています。顧客が気付くことはめったにありませんが、飲食店の券売機やATMでもWindowsをベースにしたものが多く使われています。理由は導入の手軽さやなじみ深さにあります。逆にLinuxだと扱い慣れているエンジニアが少ないため、採用に踏み切れないケースが多いのです。

「しかし、要望はありました」と浅海氏。「弊社の製品にLinuxは搭載可能かという問い合わせは以前からあり、Linuxに関心をもたれているお客様 はいたのです。ハードウェアメーカーとして、『動作検証済み』とお客様に太鼓判を押せるLinuxを求めていました。今回ミラクル・リナックスさんと協力し、MIRACLE LINUXを搭載した産業用パソコンを提供できるようなり、嬉しいです」

同社マーケティングの森橋氏は「2009年5月からNISE2010でMIRACLE LINUX搭載モデルを提供しはじめたばかりですが、お客様のつかみはいいです」と好評ぶりを話しています。

このNISE2010はIntel社Atomを搭載し、PCI拡張スロット付きで柔軟性に優れ、かつファンレスコンピュータであることが特徴です。「ファンレスなので音を出しません。静けさを必要とする店舗内、風を巻き上げてはならない環境などで有効です。モーターが故障する心配も要りません」と森 橋氏。産業用仕様なので、設置やマウントに便利な金具や電源周辺のオプションの多さも特徴的です。さらに省電力仕様で発熱量も低く抑えられて「エコ」な製品です。

プリインストールとなるOSはAsianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5 HA、Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5の2種類です。

Asianux Server 3はデータベースの安定運用やテレコム領域など、高い信頼性が要求される分野で利用されることを想定して開発されています。本バージョンからオープンソースの監視ソフト「ZABBIXを採用し、安価に多様なサーバーやクライアント、ネットワーク機器を監視することができるようになりました。特にHAは自動 障害復帰機能があり、よりサーバー運用の手間を省くことができるのが特徴です。

PRODUCT WITH MIRACLE

株式会社ネクスコム・ジャパン『Atom搭載工業用ファンレスPC NISE2010』


工業用ファンレスコンピュータNISEシリーズは、2008年に全世界で22000台の販売実績があり、機械制御、ネットワーク機器など様々に分野でご 採用いただいております。24時間運用、10年の耐久性、メンテナンスフリー、長期供給保証などの要求仕様が多く、OSに関しても同様です。

NISE2010は、今年2月に販売を開始したIntel AtomN270プロセッサー搭載の工業用ファンレスコンピュータです。大きなヒートシンク一体型ボディに様々な拡張機能を搭載しました。2009.9月末まで59,800円のキャンペーンを実施し、一般PCを採用されていた方にもコスト的に抵抗無く工業用コンピュータを採用いただけるソリューションを実施しております。

その1つとしてAsianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5(HA)プリインストールモデルを加え、今まで産業用としてやや敷居の高かったLinuxを採用いただけるソリューションとしました。運用例として生 産ラインで稼動する複数台の制御用PCの統合監視として、NISE2010 + ZABBIXを低価格で追加することにより、信頼性の高いFAシステムを構築できます。またデジタルサイネージPC等の管理も同様の運用が可能となります。

東京都港区芝4-11-5 田町ハラビル9F
株式会社ネクスコム・ジャパン
http://www.nexcom-jp.com